2018年02月04日

朝のいけばな教室(第四回)でした

吹雪の朝のいけばな教室でしたね。
寒い中をようこそいらっしゃいました。

こんなキリリとした朝に花をいけるのも
なかなかいいものですね。

とはいえ、今日は立春。
春に向かう日ですから、
春らしい花材でお稽古をしました。

-レンギョウ(黄色いつぼみ)
-金魚草(ピンク)

IMG_2373.JPG

花店でレンギョウを選んでいたとき、
立ち止まって話しかけてくれる方が続出でした。

「これレンギョウ?」
「ロウバイでしょ? え、もうレンギョウ!」
「私も買うわ」

わかるなぁ。
春を先取り。ちょっぴり嬉しくなりますよね。

そして、お稽古会場のフェルマータでも、
運ばれてきた花材を見た店長が、

「え、レンギョウ茶のレンギョウですか?!」

開催中の「お茶フェス」でお隣のブースが
レンギョウ茶のお店だったそうです。

奇遇ですね~
レンギョウ茶、どんな味なのでしょう。
いただいてみくなりました。

~次回のお稽古~
3月4日(日)
午前9時~10時30分頃
会場:フェルマータカフェ
お申込お問合せ:
025-290-7227(フェルマータカフェ)
posted by 雅香 at 22:17| お稽古の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月28日

花びらでお洒落しています

この糸のような花びら、お洒落でユニークですね。

IMG_2325.JPG

さて、なんの花でしょう。

植物は本当にたくさんの種類がありますから、
名前をあてるのは至難の業ですが、
きっと、よく知っている名前ですよ。

まっすぐの茎が見えていたら、ピンとくるかもしれません。
うっすら産毛が生えています。

さて、なんでしょうか。


正解は、
「ガーベラ」です。

お好きな方は、見るなり正解、だったのではないでしょうか。

それにしても、いつもニコニコ笑っているようなガーベラとは
だいぶ印象が異りますね。
陰影があって大人の雰囲気です。

大輪の変わり咲で存在感がありますから、
こんなふうにシンプルに挿すだけでも十分楽しめますが、
挿す向きを変えたり、空間を大きくとったりと工夫すれば、
もっとドラマチックな仕上がりにもできそうです。

あなただったら、どんなふうに活けますか?

~次回のお稽古~
2月4日(日)
午前9時~10時30分頃
会場:フェルマータカフェ
お申込お問合せ:025-290-7227(フェルマータカフェ)
posted by 雅香 at 13:51| いけばなを楽しむヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月23日

あたたかい雪もどうぞ

今週の新潟は大雪のようですね。

暖かくして過ごしていますか?

寒い外で雪の仕事に精を出した後は、
温かい紅茶がいつにもまして美味しくなりそうです。

さて、フェルマータカフェの暖炉の上にも、
いま雪があります。

大丈夫、とけない雪です。

IMG_2328.JPG
・雪柳
・トルコギキョウ
・麦

奔放な枝が雪柳です。

IMG_2331.JPG

白い小さな花が咲き始めていますね。
どんどん咲いて、淡雪のようになるので、「雪柳」。

バラ科なので、じつは柳でもありません。
花の後にでてくる葉が、柳みたいだから、「雪柳」。

IMG_2330.JPG

切り花はすでに出回っていますが、
本当は春に咲く、あたたかい雪です。
そんな雪なら、いくらでも歓迎ですね。

外は寒い大雪。
みなさん、どうぞお気をつけてお過ごしください。

~次回のお稽古~
2月4日(日)
午前9時~10時30分頃
会場:フェルマータカフェ
お申込お問合せ:025-290-7227(フェルマータカフェ)

posted by 雅香 at 19:57| いけばなを楽しむヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月21日

チューリップを一輪

散歩しながら花屋さんの店先をみると、
もうすっかり春ですね。

春色の花が並んでいます。

その中からチューリップを選んで、小さな花器へ。

普通に挿しても可愛らしいのだけれど、
今日は葉をクルンと巻いてみました。

IMG_2321.JPG

お店では似たような顔で並んでいたチューリップですが、
ちょっと手を加えていけると、途端に愛着がわきます。

名前でもつけたくなるような気分。

一輪なら気軽にいけられるので、あなたもいかがですか。

あなたの花をデスクや寝室のちょっとしたスペースに置いたら、
きっとウキウキしますよ。

そうしながら、本格的な春の訪れを待つのも楽しそう。

~次回のお稽古~
2月4日(日)
午前9時~10時30分頃
会場:フェルマータカフェ
お申込お問合せ:025-290-7227(フェルマータカフェ)

posted by 雅香 at 19:34| いけばなを楽しむヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月08日

朝のいけばな教室(第三回)でした

今回の花材は、まるで福袋でしたね。

メインは
・桜
・アネモネ
でしたが、都合により追加した花材や、
花屋さんからのお年玉プレゼントなども入れると、
合計で4~5種類になりました。

受講生のみなさん、新年からこれなら、
今年はきっといいことがありますよ。

持ち帰った桜は、これから開花が楽しめます。
しっかり水揚げをすれば、次々につぼみが開くはずです。

太めの枝は、切り口を縦に割る(鋏で割れ目を入れる)と、
より水が揚がりやすくなりますよ。

小枝を小さな空き瓶などに入れて、
洗面台やらキッチンやら、あちこちに置くのもいいですね。
外は寒い冬でも、家の中は春爛漫。

暖かい屋内で、一足お先にお花見をしましょう。

~次回のお稽古~
2月4日(日)
午前9時~10時30分頃
会場:フェルマータカフェ
お申込お問合せ:
025-290-7227(フェルマータカフェ)

IMG_2226.JPG

こちらはボケ。桜と同じバラ科です。
蕾が開いていくのは、ウキウキする光景ですね。
posted by 雅香 at 19:33| お稽古の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月02日

新年は明るい花で

あけまして
おめでとうございます

E4AECE55-7467-4237-9A3C-6ED85837A412.jpeg

大王松はいいですね。
思い切りよくパーッと開いて、
見ていると、おおらかな気持ちになります。

明るく軽やかに頑張って、
今年も素敵な一年にしよう、
そんなことを考えながら活けました。

posted by 雅香 at 00:19| いけばなを楽しむヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月23日

せっかくなのでリースも

花材がすこし残ったので、リースも作ってみました。

IMG_2126.JPG

口からふわ~と何かでているみたい。
元気がよくて、よろしいですね。

フェルマータの洗面台に置いたのは先週の日曜日なので、
今もそこにあるとすれば、ドライになりかけていることでしょう。

ドライもまた素敵なんですよね。
色味がしっとり落ち着いて。

リースの土台は、レッドウィロー。
11月からなんど再利用させてもらったことか。
最後はリースに変身しました。

この形は、実は最近みかけた素敵ないけばな作品をお手本にしています。

花器の上にリース状の花が載っているような構成だったので、
どうやって留めたのかを想像しながら練習してみたのです。

画家が模写をして練習するような感覚でしょうか。

再現しようとすると、必要な作業が見えてきます。

とはいえ、これは蓋つきビアマグにパクッと挟んでいるので、
同じではないのですけれどね。

それでも、挟んだだけではダメで、工夫がいりました。
この写真だと、わかりやすいかもしれません。

IMG_2133.JPG

リースとは別に、前後に枝を入れてバランスをとっています。

蓋を開けたらおしまいなので、
いまごろ厳しい体勢で頑張っているかもしれません。
見かけたら、応援してやってください。

それとも立掛けてもらって、安静にしているかな。


心穏やかで素敵なクリスマスになりますように。

posted by 雅香 at 18:14| いけばなを楽しむヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月21日

目が合うにはワケがある

前回の記事に載せたこの写真に、
「バラと目が合う」とコメントしました。

IMG_2125.JPG

フェルマータのこの素敵な暖炉は、テーブルよりかなり高さがあります。
それに花器の高さも加わるので、花を見上げるかたちなります。

こんなとき、なんとなく花器にいれただけでは、バラと目は合いません。
花も葉も上を向いてしまって、みんなで飛行機雲でも眺めているような姿になってしまう。

少しばかり工夫がいります。

といっても、いけばなの基本技なんですけどね。

花を美しくいけるコツとして、以前の記事で紹介しています。

そう、「花器の底にむけてズドン」では上手くいかないのです。

IMG_2124.JPG

この角度だとわかりやすい。
バラやカスミソウは、ずいぶん前傾しているでしょう?

基本の技をしっかり練習して身につけると、
どんな場所でも花をいけて楽しめるようになりますよ。

日曜の朝に時間がとれるなら、一緒に練習しませんか?

~次回のお稽古~
1月7日(日)
午前9時~10時30分頃
会場:フェルマータカフェ
お申込お問合せ:025-290-7227(フェルマータカフェ)

続きを読む
posted by 雅香 at 22:39| いけばなを楽しむヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月20日

クリスマス花

土曜日にクリスマスの花をいけました。

IMG_2123.JPG

いけばなでは、赤、白、緑を使うのが一般的です。
・ホーリー(赤)
・バラ、カスミソウ、花器(白)
・ヒバ(緑)

もともと置いてあるアコーディオンやポトスも
うまい具合に赤白緑です。

IMG_2125.JPG
左から見ると、バラと目が合う。
ヒバの波に赤と白の粒が流れていくみたい。

IMG_2124.JPG
右から見ると、ホーリーの上でカスミソウが前後にふんわり。
和らぎますねぇ、カスミソウが入ると。

~次回のお稽古~
1月7日(日)
午前9時~10時30分頃
会場:フェルマータカフェ
お申込お問合せ:025-290-7227(フェルマータカフェ)


posted by 雅香 at 06:34| いけばなを楽しむヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月12日

この赤い花は?

この軽快な赤い花。

ユニークに反り返って咲いていますね~

グロリオサ IMG_2087.JPG


そして、この葉っぱ。

先っぽを見てください。
蝶の口みたいにクルンと巻いちゃって。

切り花としてよく出回っているので、
名前は知らないけれど見たことはある、という方もいらっしゃるでしょう。

ユリの仲間で、名前はグロリオサ(Gloriosa)。

花の名前はカタカナだらけで覚えにくい?

そうですね、わけがわからないものも多い。
でも、この名前は覚えやすいかもしれません。

「グロリオサ」は、ラテン語の gloriosus「見事な、栄光の」に由来するそうです。
英語だと glorious になるのかな。
綴りもほとんど同じですね。

たしかに見事で誇らしい姿だから、
そう名づけたくなるのもわかります。
だから覚えやすい。

そういえば、クリスマスの時期になると街で流れる曲の一つに、
「グローオオオオオーオオオオオーオオオオオーリア(gloria)」
と歌っているのがありますね。
「神に栄光あれ」という内容の歌詞。

曲名はどうせ「グロリア」でしょう、と思っていたら違いました。
去年はじめて知ったのですが、"Angels We Have Heard on High"というそうです。

こんど街で聞こえてきたら「グロリオサ」の姿を思い出すかもしれません。

せっかくだから、自分で歌いながら「グロリオサ」を覚えてしまうのもいいですね。

~次回のお稽古~
1月7日(日)
午前9時~10時30分頃
会場:フェルマータカフェ
お申込お問合せ:025-290-7227(フェルマータカフェ)

IMG_2088.JPG
シンプルにいけても華やぎますね。
続きを読む
posted by 雅香 at 22:48| いけばなを楽しむヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする