2018年04月13日

パフィオペディラム、咲きそうです

鉢植えのパフィオペディラム、いよいよ咲きそうです。

IMG_2614.JPG
ぐーっと首が伸びて、つぼみがふくらんできました。

これから変身しますよ。

ところで、蝉の羽化を観察したことはありますか?
私はあります。
子供の頃の夏休み、「今夜おもしろいものが見れるよ」といって、
親戚のお兄ちゃんが蝉の幼虫を捕まえてきてくれました。
床の間にあった止まり木みたいなものに、とまらせていたら、
夜になって出てきたのです。
やわらかい緑色の蝉が。
薄暗い床の間で見た蝉は、透明感があってとっても神秘的でした。
止まり木の抜け殻を見ながら、え~、こんなのが出てくるの?!と驚きましたね。

このパフィオペディラムも、すごい変身をしますよ。
この控えめな蕾のいったいどこに入っていたの?
という姿になります。

これから数日かけて、じっくり開いていきますよ。
楽しみです。

続きを読む
posted by 雅香 at 23:12| いけばなを楽しむヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月10日

朝のいけばな教室(第六回)でした

日曜日は、朝のいけばな教室のお稽古がありました。

今月の花はこちら↓
IMG_2597.JPG
・菊

艶やかですね~
「牡丹ですか?」と尋ねた会場スタッフもいたくらいの大輪でした。

そして、珍しい枝物が入っていました。
こちらです↓
IMG_2598.JPG
・マンサク(白花)

マンサク(万作)は、一般的な花材ですが、
よく出回っているのは、早春に黄色い花を咲かせるものです。
ご覧になったことがあるでしょうか。
ねじれた紐のような個性的な花です。

こちらのマンサクは白。
まだ緑の蕾ですが、少しだけ花が咲き始めていますね。

届けてくれた花屋さんも、白は初めて仕入れたとのこと。
ラッキーでしたね!

咲きそろったら、どんな全貌になるのでしょうか。
楽しみに待ちましょう。

そうそう、「野村の万作ですね!」と言って
名前を覚えていかれた受講生の方もいました。

家に着くころには「萬斎」になっていたりして。
大丈夫かなぁ。
「万作」です。

~次回のお稽古~
5月6日(日)
午前9時~10時30分頃
会場:フェルマータカフェ
・単発のレッスンではありません。
・お稽古を始めたい方は、フェルマータカフェにお電話をお願いします。
お申込お問合せ:
025-290-7227(フェルマータカフェ)
続きを読む
posted by 雅香 at 07:10| お稽古の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月05日

部屋でもお花見

桜というと、戸外で見るのが一般的ですね。

私も近所の神社や公園の桜を、毎年たのしみにしています。

その印象が濃いからでしょうか、
部屋に桜があると異空間になります。

IMG_2581.JPG
・啓翁桜

これは、大きないけ花を片づける際に、
まだ元気のある枝を活けなおしたものです。
高さ20センチほどの小ぶりな壺にいけています。

葉も顔を出していますが、まだまだ綺麗ですよ。
写真よりも実物はずっと瑞々しくて、
おもわず立ち止まってしまいます。

自分の部屋に桜が咲いているなんて、
ちょっといいでしょう?

これでお洒落なテーブルライナーでも敷けば、
料亭にでもいる気分になれそうです。

いけばなに出会った時から、花のある生活が日常になりました。
でも、「桜は特別だな」と毎年おもいながら、
こんなふうに部屋でもお花見しています。

続きを読む
posted by 雅香 at 00:18| いけばなを楽しむヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月27日

活けかえて楽しむ

いけばな作品を飾ったとき、
何日か楽しんだら、活けかえるといいですね。

器を変えずに終わった花だけを取り除いていくと、
どうしても器とのバランスが崩れてしまいます。
そうなると、花も美しく見えなくなってしまう。

そこで、バラバラで寂しい雰囲気になる前に、
スパッと片づけることをおすすめします。

そしてまだ元気のある花材を、
ちょうどいいサイズの花器に活けかえます。

例えば、こんな感じはどうでしょう。
それぞれ別のいけばなで使っていた花材を合わせてみました。

IMG_2533.JPG

カーネーションとタニワタリ
少ない花材でガラリと生まれ変わりましたよ。

といっても、その前の姿の写真がないので
変化のほどは私しかわかりませんね。
もともとは、大きな生け花だったのです。

せっかくですから、ひと手間かけて
最後まで長く楽しませてもらいましょう。

posted by 雅香 at 23:02| いけばなを楽しむヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月22日

ぐんぐんきてます

パフィオペディラムの花芽を発見してから1か月半。

こんなに大きくなりました~

IMG_2504.JPG

茎はまだ柔らかくて、くにゃんとしています。
それが、大きな花が開くころには固くしっかりしてきます。

花を支えられる土台ができたから、
花を咲かせられる、ということでしょうか。

なんだか、いけばなの勉強と似ているなぁ、と思います。
基本をきちんと身につけると、それを土台に成長していける。

というより、どんな習い事でもトレーニングでも同じですね。
基礎がないと成長を積み重ねられない、というのは。

それにしても、そこにいるだけで「基本の大切さ」を想起させるとは!
背中で教えるこの実力。パフィオ先生、凄腕です。

posted by 雅香 at 23:07| いけばなを楽しむヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月06日

朝のいけばな教室(第五回)でした

今回は、
・キバデマリ
・菜の花
・アネモネ
でした。

すっかり春の明るい花材です。

受講生のみなさん、夢中でいけている様子でした。
わかります、その気持ち。
いつの間にか引き込まれている。

花を花瓶に挿すのは、誰でもできる行為だから、
「なんでそれで夢中になるの?」と不思議に思うかもしれませんね。

ところが、その花の魅力が存分に発揮されるように活けようとすると、
手にした花と真剣に向き合うことになります。

心が一点に集まってくるのです。

ああしようかな、こうしようかな、と頭の中は騒がしいかもしれません。
とはいえ、「花をいける」ことにぐーっと集中している。

だからこそ、完成したときの達成感がたまらないのです。

あの開放感!

来月も、一緒に味わいましょう。

~次回のお稽古~
4月8日(日)
午前9時~10時30分頃
会場:フェルマータカフェ
お申込お問合せ:
025-290-7227(フェルマータカフェ)
IMG_2494.JPG
お稽古で使って短くなったアネモネ、菜の花の葉を、コデマリと一緒に。


続きを読む
posted by 雅香 at 22:56| お稽古の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月27日

小さくも大きくも

片手に乗るくらいの小さな花器。

まるい花器にまるい花で、可愛らしい印象ですね。

IMG_2360.JPG
・ガーベラ
・アオモジ

ところが、同じ材料に長いアオモジを一本だけ足すだけで、
こんな感じに早変わり。

ガーベラ アオモジ 20180129IMG_2337.JPG

淡い緑とオレンジが、黒に映えてカッコイイ。
30センチはある水盤に、大きくゆったり咲いています。

同じ材料でも、ガラリと印象が変わりますね。

いろいろな器で、いろいろないけ方を試してみると楽しいですよ。

そうそう、この黒い水盤のいけばなは、基本の花型でいけています。

受講生のみなさん、どの花型かわかりますか?

ちょうどこの花型をお稽古で練習している方もいらっしゃいますね。

~次回のお稽古~
3月4日(日)
午前9時~10時30分頃
会場:フェルマータカフェ
お申込お問合せ:
025-290-7227(フェルマータカフェ)

posted by 雅香 at 22:19| いけばなを楽しむヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月21日

スイートピー香るいけばな

花をいける楽しみのひとつに、香りがあります。

自然の花がふわっと香ると、心が和らぎますね。

こちらのスイートピーも、いい香りでした。

石化柳 ストレリチア こでまり スイートピー180213IMG_2413.JPG

ピンクのスイートピーは、6本いれてあります。

6本まとめて片手に持って、一本ずつ入れていったのですが、
ずっと甘い香りに包まれて幸せな気持ちになりました。

2~3本買ってきて寝室に飾るのもいいかもしれませんね。

いい気分でぐっすり眠れそうです。

~次回のお稽古~
3月4日(日)
午前9時~10時30分頃
会場:フェルマータカフェ
お申込お問合せ:
025-290-7227(フェルマータカフェ)
posted by 雅香 at 21:34| いけばなを楽しむヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

枯れ葉も小枝も

フェルマータ2階にはウンベラータの木があります。

お手入れで落とされたウンベラータの葉。
いい色だったので、このまま捨てるのは惜しいと思い、
残っていたレンギョウの小枝と一緒に挿してみました。

IMG_2366.JPG
しずくの坊やみたいな花器に。
なかなかお似合いですね~


IMG_2367.JPG
仲良くやっていけそう。

そして一週間後、、、
IMG_2398.JPG
レンギョウが咲きました~

枯れ葉も小枝も、花器に入れるとまた別の顔が楽しめますよ。

posted by 雅香 at 20:13| いけばなを楽しむヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月06日

あ、花芽!

窓辺でパフィオペディラムという洋ランを育てています。

おもしろい花が咲くのですが、切り花では手に入りにくいので、
自分で育てているのです。
といっても、土が乾いたら水やりをする程度ですけれどね。

大きくなるわけでもなく、枯れるわけでもなく、
いつも平常心でただそこにいる、という感じの植物なのですが、
昨日よく見たら、花芽がでていました!

IMG_2374.JPG
真ん中からにょきっと出ているのが花芽

これは嬉しい!

この株から花が咲くのはこれで三回目です。
花が咲いている状態の鉢植えを買ったのが、一昨年の12月。
そして半年後の5月に二回目の花が咲きました。
そして、今年は花芽が今でたところだから4月くらいに咲くのかな。

冬ではなく春に咲くことにしたのでしょうか。
いったいどういうカレンダーで生きているのか、さっぱりわかりませんが、
またあの花が出てくると思うと楽しみです!

~次回のお稽古~
3月4日(日)
午前9時~10時30分頃
会場:フェルマータカフェ
お申込お問合せ:
025-290-7227(フェルマータカフェ)
posted by 雅香 at 22:57| いけばなを楽しむヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする