2018年07月12日

スカシユリが咲いてきました

お稽古の花材だったユリが、開き始めたようです。

ikebana_20180711_3 ユリ 雲竜.jpg

レモンイエローは清涼感がありますね。
雄しべの茶色がよいアクセントになっています。

そうそう、ユリの花粉を手や服につけてしまったことはありますか?

ついてしまうと、洗ってもなかなか落ちませんよね。

なので、例えば通路など、うっかり触れてしまいそうな場所に置くときは、
茶色の部分を取り除くと安心です。

アップで見ましょう。
ikebana_20180711_1 ユリ雲竜.jpg

そう、一つの花に6つあります。
そっとつまんで引けば大丈夫。

ティッシュだと意外に難しくて、花粉が花びらについたりします。
だから私は調理用のビニール手袋をはめて取っています。

スイスイ取れますよ。

次回のお稽古~
8月5日(日)朝9時~10時30分頃
会場:フェルマータカフェ
・単発ではなく継続して通うお稽古です。受講をご希望の方は、お電話でお申し込みください。
お申込お問合せ: 025-290-7227 (フェルマータカフェ)

~今後のお稽古の予定~
8/5,9/2,10/7,11/4,12/2
posted by 雅香 at 22:37| いけばなを楽しむヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月11日

紫陽花デザートをどうぞ

フェルマータの洗面台にあった紫陽花。
小さく活けなおしました。

庭から摘んできたときは大きく活けて、
日がたって元気がなくなってきたら、
こんなふうに短くして飾るとまだまだ楽しめます。

IMG_2947.JPG

なんだかデザートみたい。

器の左側に空間が見えますか?
これがコツです。

花で口をいっぱいにせずに、
器も見せるようにすると、すっきりまとまりますよ。

器の縁にたてかけているだけなので、
すこぶる簡単。
一分もかからず完成です。

そんな手間いらずにもかかわらず、
「おしゃれ~!」とスタッフの方には人気でした。

あなたがササッとご自宅でいけて洗面台に置いたら、
目にした家族やお友達が「おしゃれ~!」
と喜んでくれるかもしれません。

一人暮らしで来客もない?
だったら花のある優雅な空間をひとりじめして、
たっぷりリラックスしましょう。
きっと贅沢な時間になりますよ。

次回のお稽古~
8月5日(日)朝9時~10時30分頃
会場:フェルマータカフェ
・単発ではなく継続して通うお稽古です。受講をご希望の方は、お電話でお申し込みください。
お申込お問合せ: 025-290-7227 (フェルマータカフェ)

~今後のお稽古の予定~
8/5,9/2,10/7,11/4,12/2
posted by 雅香 at 22:01| いけばなを楽しむヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月09日

朝のいけばな教室(第9回)でした

今回の花材は、
・ウンリュウヤナギ(雲竜柳)
・スカシユリ、またはヒマワリ
・ハツユキソウ(初雪草)
でした。

みなさんダイナミックな雲竜柳に手こずりつつも、
よい線を見つけたり、安定するバランスを探ったり。
よい練習になりました。

花屋さんによれば、スカシユリは産地直送の新鮮なものだそうです。
嬉しいですね。
家に持ち帰ってからも長く楽しめそうです。
お稽古のときはまだ蕾でしたが、そろそろ開いてきた頃でしょうか。

ヒマワリはこちら。
IMG_2951.JPG
色鮮やかでしっかりしていました。
散りにくいものを選んで仕入れてらっしゃるそうです。

力強いヒマワリがあると、エネルギーが沸いてきます。
やっぱり夏の花だなぁ。

IMG_2949.JPG

意外に人気だったのが、初雪草。
軽く雪をかぶったような色合いが涼しげですね。

切るとちょっとしたサプライズがあります。
昨日の教室でも、驚きの声がちらほら聞こえていました。

さて、なんでしょう。

興味のある方は、ぜひ花屋さんで手に入れて、
活けてみてください。
すぐわかりますよ。

来月のお稽古は、どんな植物と親しくなりましょうか。
次回もすばらしい朝の時間にしましょう。

次回のお稽古~
8月5日(日)朝9時~10時30分頃
会場:フェルマータカフェ
・単発ではなく継続して通うお稽古です。受講をご希望の方は、お電話でお申し込みください。
お申込お問合せ: 025-290-7227 (フェルマータカフェ)

~今後のお稽古の予定~
8/5,9/2,10/7,11/4,12/2
posted by 雅香 at 23:40| お稽古の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月04日

花がなくても、いけばな

いけばなは、花がなくても成立します。

「え?生け花なのに?」と驚く方もいらっしゃるかもしれませんが、
いいのです。

いけばなの素材は、植物全般だからです。

おおらかでしょう?

たとえばこんな感じ。

IMG_2921.JPG
・ガマ
・フトイ
・ヨツドメ

フトイとガマの線を楽しみました。

ヨツドメは秋に赤く熟した実を使うことが多いのですが、
青い実も爽やかでいいですね。

IMG_2920.JPG
この写真ならもう少し実がよくわかるでしょうか。

IMG_2918.JPG
横から見るとまた雰囲気が変わります。
というより変えています。

積極的に変化をつけて、
違う表情も楽しめるようにしているのです。

目立つ花がなくても充分に目を引くと思いませんか?

いけばなを基本からしっかり学んでいるあなたは、
いずれ構成力が身につきます。

だから、花の美しさに頼らなくても、
作品を生み出せるようになります。

花を使うかどうかは、あなたの自由。

基本練習を積み重ね、自由を手に入れましょう。

次回のお稽古~
7月8日(日)朝9時~10時30分頃
会場:フェルマータカフェ
・単発ではなく継続して通うお稽古です。受講をご希望の方は、お電話でお申し込みください。
お申込お問合せ: 025-290-7227 (フェルマータカフェ)

~今後のお稽古の予定~
7/8,8/5,9/2,10/7,11/4,12/2

posted by 雅香 at 01:04| いけばなを楽しむヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月26日

フェルマータの紫陽花で

朝のいけばな教室は、フェルマータカフェでお稽古をしています。
今、フェルマータのお庭は、紫陽花がきれいです。

ちょっと楽しい形のものもありますよ。

IMG_2878.JPG
こちらの白は、柏葉あじさい。

ブドウのような、ソフトクリームのような。
美味しそうです。

写真ではわかりにくいのですが、
中央の紫も、八重咲で華やかな印象の紫陽花でした。

こちらの白も、ボリュームたっぷり。
鞠つきができそうな、はずむ丸さがいいですね。

IMG_2861.JPG

赤はヘリコニア。
通りかかったフェルマータスタッフの方が、
「オリエンタルですね~」と声をかけてくれました。

お庭に紫陽花があるなら、あなたも活けてみませんか。

上の写真のように紫陽花1~2本をシンプルに挿すのも可愛いし、
他の花と組み合わせてガラリと印象を変えるのもよしです。

紫陽花は、この季節のお楽しみ。
いろいろな活け方を試して、満喫しましょう。

~次回のお稽古~
7月8日(日)朝9時~10時30分頃
会場:フェルマータカフェ
・単発ではなく継続して通うお稽古です。受講をご希望の方は、お電話でお申し込みください。
お申込お問合せ: 025-290-7227 (フェルマータカフェ)

~今後のお稽古の予定~
7/8,8/5,9/2,10/7,11/4,12/2

posted by 雅香 at 00:56| いけばなを楽しむヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月15日

鉢植えパフィオと庭のニゲラ

長らく咲いてくれていた鉢植えのパフィオペディラム。
そろそろ切り花にして、株を休ませることにしました。

実家の庭に群生していたニゲラをもらってきて、
ざっくり入れていた花瓶があったので、
とりあえずそこにポンと入れてみました。

IMG_2825.JPG

ちょっと強気な感じでしょうか。
ニゲラのパンチが飛んできそう。

ずいぶんしっくりくると思ったら、
紫と黄緑。
色のコンビネーションがぴったり同じですね。

ニゲラ、不思議な形でしょう?
これは実です。花が終わるとこんなふうに膨らみます。

姫ライデンが一本あったので、
ゆったりと入れてみました。

IMG_2833.JPG

ぐんと背も伸びて、ずいぶん大らかになりますね。

花屋さんの花も種類豊富でいいけれど、
育てた植物、身近にある植物というのは愛着が違います。

いけかえて、いろんな姿を楽しみながら、
最後まで見ていたくなります。

~次回のお稽古~
7月8日(日)朝9時~10時30分頃
会場:フェルマータカフェ
・単発ではなく継続して通うお稽古です。受講をご希望の方は、お電話でお申し込みください。
お申込お問合せ: 025-290-7227 (フェルマータカフェ)
~今後のお稽古の予定~
7/8,8/5,9/2,10/7,11/4,12/2


posted by 雅香 at 00:27| いけばなを楽しむヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月06日

朝のいけばな教室(第八回)でした

今回の花材は、
・姫ライデン
・芍薬
でした。

ライデンはナナカマドの別名です。
姫ライデンは、ナナカマドより華奢でやわらかい印象でしょうか。
葉が涼しげでした。

そして芍薬は、艶やかな赤、またはシックなワインレッド。
どちらも素敵で迷いますね。

同じ型でいけても、色が違うとずいぶん印象が変わります。
そんな違いを他の方の作品から見てとれるのも、教室に通うメリットでしょう。

お稽古の仲間がいるっていいですね。
そのうえ、朝のいけばな教室のみなさんは素敵な方ばかり。

初めての方に道具の準備の仕方を教えてくださったり、
道具やスペースをゆずりあって使ってくださったり、
テキパキと準備片づけをして、真剣かつ和やかにお稽古に参加してくださっている様子を見ていると、本当に嬉しくなります。

雰囲気のよい場をつくってくれていますね。

また来月も充実した時間にしましょう。

~次回のお稽古~
7月8日(日)朝9時~10時30分頃
会場:フェルマータカフェ
・単発ではなく継続して通うお稽古です。受講をご希望の方は、お電話でお申し込みください。
お申込お問合せ: 025-290-7227 (フェルマータカフェ)

~今後のお稽古の予定~
7/8,8/5,9/2,10/7,11/4,12/2

20180529_124249.jpg
こちらは今が見頃の花菖蒲。
見事ですね~

posted by 雅香 at 00:41| お稽古の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月08日

朝のいけばな教室(第7回)でした

花材は
・バラ
・イボタ
でした。

たっぷりしたイボタで、枝の整理の勉強ができましたね。

「整理」とは、不要な枝や葉を取り除くことです。

いけばなは、ここぞというポイントを輝かせて作品の魅力にします。
ところが自然のままでは枝や葉が多すぎて、そのポイントが伝わりにくい場合があります。

話し方にたとえるなら、思いついたままを片っ端から話すようなものでしょうか。
あっちへ飛びこっちへ飛びでは、「結局なにが言いたいのかな?」と聞き手を混乱させてしまいますね。

何を伝えたいかをちゃんと意識して、脱線した話題や言葉をカットする。
そうすると、話がわかりやすくなって聞き手に伝わります。

いけばなも同じです。
適切に「整理」をすると、作品の魅力がわかりやすくなります。

またいい花材がきたら、「整理」の練習をしましょう。
いろいろな植物と仲良くしながら、練習を繰り返すことで学んでいきましょう。

だんだんできるようになるのは、楽しいことですね。

~次回のお稽古~
6月3日(日)朝9時~10時30分頃
会場:フェルマータカフェ
・単発ではなく継続して通うお稽古です。受講をご希望の方は、お電話でお申し込みください。

お申込お問合せ: 025-290-7227 (フェルマータカフェ)

~今後のお稽古の予定~
6/3,7/8,8/5,9/2,10/7,11/4,12/2


IMG_2672.JPG
「整理」で落としたイボタの小枝を、タンチョウアリアムと一緒に。
緑のグラデーションが美しい葉です。
posted by 雅香 at 23:24| お稽古の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月30日

パフィオ、咲きました

つぼみが膨らみはじめてから、
一週間かけてゆっくり開いていきました。

IMG_2630.JPG

あごのような特徴的な部分が見えてきて、
IMG_2631.JPG


今は、こんな感じで元気いっぱい。
546392675.609395.jpg

これから数か月咲き続けてくれるのですが、
ずっと花をつけたままだと株が弱るそうです。

だから、今までも1~2カ月したら切り取って、
いけばなとして第二の人生を送ってもらっています。

水やりくらいの世話しかしていませんが、
自分で育てた花というのは愛おしいものですね。
いつにもまして大事に活けています。

プランターで育てた自家栽培のミニトマトなら、
少し皮が硬かろうが美味しいようなものでしょうか。

今年はどんな生け花にしようかな。

咲いている姿を眺めながら構想を練るのも、楽しい時間です。

続きを読む
posted by 雅香 at 17:01| いけばなを楽しむヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月23日

夏のような日を爽やかに

唐突に夏が来たような日だったので、
こんな花をいけました。

IMG_2635.JPG

・デルフィニウム
・オンシジウム
・スノーボール
・フトイ

爽やかな青のデルフィニウムや、
すっとしたフトイを見ると、心なしか涼しくなります。

目に入るものの影響は大きいですね。

花をいけるたびに、そう思います。

いけばなを学び始めたら、どんどん活けて、
ご自分の気分の変化も楽しみましょう。

続きを読む
posted by 雅香 at 22:24| いけばなを楽しむヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする