2017年11月10日

Q.まったくの初心者でも大丈夫ですか?

Q.まったくの初心者でも大丈夫ですか?→心配ご無用です

「ついていけるかな」
「自分だけ下手だったら恥ずかしい」
なんて心配していませんか。

たとえ「初心者クラス」と書いてあっても、まったく初めてだと不安になるかもしれませんね。

でも、なんの心配もいりません。
なんせ、朝のいけばな教室は、そんなあなたのために開いた教室です。
そのつもりで丁寧に指導しますので、安心して通ってください。

グループレッスンではありますが、入会日が異なれば進度も変わります。
結局は個人レッスンになりますから、わからないことがあっても質問しやすいと思いますよ。

それに、「自分だけ下手だったら」なんて周囲の方との比較はしないほうがよいでしょう。

はじめから上手なら教室に通う必要はないのだから、たとえハチャメチャないけばなが完成しても
「私って不器用だな~」くらいに平気でニコニコしていればよいのです。
手直しされたら次回は少し気をつけて、だんだん学んでいきましょう。

「それなら一歩踏み出してみようかな」と思ったあなた、フットワークが軽くていいですね。

そんなあなたを、朝のいけばな教室は歓迎します。

次回のお稽古は12月3日です。
都合がよろしければ、いらしてください。

~次回のお稽古~
12月3日(日)
午前9時~10時30分頃
会場:フェルマータカフェ
お申込お問合せ:025-290-7227(フェルマータカフェ)

IMG_1905.JPG
ところどころの紅葉も味わいがありますね

posted by 雅香 at 01:01| よくある質問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

Q.お稽古の花は持ち帰れるのですか?

Q.お稽古の花は持ち帰れるのですか?→はい

お稽古で使った花材は、お持ち帰りになれます。
ご自宅で活けなおしてお楽しみください。

花材を持ち帰るための「花袋」があると便利ですが、
新聞紙を5~6枚お持ちいただければ用は足りると思います。
それに加えて、ビニールバッグやエコバックなどがあれば持ち運びやすくなりますね。

切り花を持ち歩くときは、新聞紙などで上まですっぽり包むのがよいでしょう。

「水をきらしても風にあてるな」というくらい、風は大敵です。
植物の体内から、どんどん水分が奪われてしまうからです。

今日は穏やかな天気だから大丈夫、なんて安心してはいけませんよ。

風が吹いていなくても、花と一緒に自分が歩けば、風を作ってしまいますからね。


大切に包んで持ち帰りましょう。

DSC_0003.JPG
紅葉したドウダンツツジ

posted by 雅香 at 23:36| よくある質問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月31日

Q.松や菊をいけるのですか?

Q.松や菊をいけるのですか?→いろいろな植物をいけます

草月流いけばなの特色は、「いつでも、どこでも、だれにでも」、
そして「どんな花材(いけばなの素材)を使っても」いけられるところにあります。

松や菊といった伝統的な花材はもちろん、
バラ、ガーベラ、ユリなどお馴染みの花もいけるし、

紫陽花、桜、桃、花菖蒲、といった季節を堪能できる花、
柳やナナカマドなど散歩中に見かけるような木、
タニワタリやタマシダといったシダ植物、
ストレリチア、フウセントウワタなど、ちょっと変わった姿のものもいけます。

「え、バラとユリしか知らない」という方、大丈夫ですよ。

お稽古を続けるうちに、顔なじみの植物が増えていきますから。
一回のお稽古で用いるのは2~3種類ですので、少しずつ覚えていけます。

馴染みの植物がふえると、近所を歩いてもきっと今までとは違う体験になります。
毎年、真っ赤に紅葉していたのに、「この家にもナナカマドがある」なんて初めて気づくかもしれません。

忙しさにかまけて、四季のはっきりした日本ならではの楽しみを逃していた!という方、
いけばなで植物と仲良くなって、潤いのある生活、はじめませんか。

~次回のお稽古~
11月5日(日)
午前9時~10時30分頃
会場:フェルマータカフェ
お申込お問合せ:
025-290-7227
(フェルマータカフェ)
ナナカマド 1F55786F-4AEF-42B5-B6B4-54B52AE527AF.JPG
去年の11月のナナカマド
posted by 雅香 at 00:16| よくある質問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする