2017年10月01日

講師の紹介

講師:本庄雅香(草月流師範)
IMG_1281.JPG

講師より一言:

初めていけばなをしたときもそうでしたが、
花をいけるときは、今でも毎回ワクワクします。

植物の種類は驚くほど多いので興味が尽きませんし、
例えばまったく同じバラを手にすることは二度とできないように、
常に新鮮な出会いがあります。

夢中になっていけていると「元気になる」というのも魅力です。
植物には人の体調を最適な状態にする「調整機能」があるそうですね。
ストレスが高ければリラックスし、ぼんやりしているならシャキッとする。
なんとありがたい存在でしょう。

心が躍り、しかもスーッと穏やかになっていくのが、いけばなの時間です。

そんな時間を「朝のいけばな教室」でご一緒できることになり、
すでに今から楽しみにしています。

それに会場のフェルマータカフェは、店長をはじめとして
明るくてあたたかいスタッフの方ばかりで、とにかく雰囲気のいいお店です。
こんな場所で教室を開けるとは運がいいなぁ、と感謝しています。

「いけばなに興味はあるけれど敷居が高い」と感じていた方には
なおさら参加しやすい場所かもしれませんね。

とはいえ、いけばなは一部の人の特殊な世界ではなく、誰にでも学べる芸術です。

四季の自然が美しい日本で、昔から親しまれてきた文化です。

せっかく日本で暮らしているのです。「いけばな」を学んでみませんか?

そして、花のある生活を楽しみませんか?

posted by 雅香 at 19:00| 講師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする