2018年06月06日

朝のいけばな教室(第八回)でした

今回の花材は、
・姫ライデン
・芍薬
でした。

ライデンはナナカマドの別名です。
姫ライデンは、ナナカマドより華奢でやわらかい印象でしょうか。
葉が涼しげでした。

そして芍薬は、艶やかな赤、またはシックなワインレッド。
どちらも素敵で迷いますね。

同じ型でいけても、色が違うとずいぶん印象が変わります。
そんな違いを他の方の作品から見てとれるのも、教室に通うメリットでしょう。

お稽古の仲間がいるっていいですね。
そのうえ、朝のいけばな教室のみなさんは素敵な方ばかり。

初めての方に道具の準備の仕方を教えてくださったり、
道具やスペースをゆずりあって使ってくださったり、
テキパキと準備片づけをして、真剣かつ和やかにお稽古に参加してくださっている様子を見ていると、本当に嬉しくなります。

雰囲気のよい場をつくってくれていますね。

また来月も充実した時間にしましょう。

~次回のお稽古~
7月8日(日)朝9時~10時30分頃
会場:フェルマータカフェ
・単発ではなく継続して通うお稽古です。受講をご希望の方は、お電話でお申し込みください。
お申込お問合せ: 025-290-7227 (フェルマータカフェ)

~今後のお稽古の予定~
7/8,8/5,9/2,10/7,11/4,12/2

20180529_124249.jpg
こちらは今が見頃の花菖蒲。
見事ですね~

posted by 雅香 at 00:41| お稽古の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月08日

朝のいけばな教室(第7回)でした

花材は
・バラ
・イボタ
でした。

たっぷりしたイボタで、枝の整理の勉強ができましたね。

「整理」とは、不要な枝や葉を取り除くことです。

いけばなは、ここぞというポイントを輝かせて作品の魅力にします。
ところが自然のままでは枝や葉が多すぎて、そのポイントが伝わりにくい場合があります。

話し方にたとえるなら、思いついたままを片っ端から話すようなものでしょうか。
あっちへ飛びこっちへ飛びでは、「結局なにが言いたいのかな?」と聞き手を混乱させてしまいますね。

何を伝えたいかをちゃんと意識して、脱線した話題や言葉をカットする。
そうすると、話がわかりやすくなって聞き手に伝わります。

いけばなも同じです。
適切に「整理」をすると、作品の魅力がわかりやすくなります。

またいい花材がきたら、「整理」の練習をしましょう。
いろいろな植物と仲良くしながら、練習を繰り返すことで学んでいきましょう。

だんだんできるようになるのは、楽しいことですね。

~次回のお稽古~
6月3日(日)朝9時~10時30分頃
会場:フェルマータカフェ
・単発ではなく継続して通うお稽古です。受講をご希望の方は、お電話でお申し込みください。

お申込お問合せ: 025-290-7227 (フェルマータカフェ)

~今後のお稽古の予定~
6/3,7/8,8/5,9/2,10/7,11/4,12/2


IMG_2672.JPG
「整理」で落としたイボタの小枝を、タンチョウアリアムと一緒に。
緑のグラデーションが美しい葉です。
posted by 雅香 at 23:24| お稽古の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月10日

朝のいけばな教室(第六回)でした

日曜日は、朝のいけばな教室のお稽古がありました。

今月の花はこちら↓
IMG_2597.JPG
・菊

艶やかですね~
「牡丹ですか?」と尋ねた会場スタッフもいたくらいの大輪でした。

そして、珍しい枝物が入っていました。
こちらです↓
IMG_2598.JPG
・マンサク(白花)

マンサク(万作)は、一般的な花材ですが、
よく出回っているのは、早春に黄色い花を咲かせるものです。
ご覧になったことがあるでしょうか。
ねじれた紐のような個性的な花です。

こちらのマンサクは白。
まだ緑の蕾ですが、少しだけ花が咲き始めていますね。

届けてくれた花屋さんも、白は初めて仕入れたとのこと。
ラッキーでしたね!

咲きそろったら、どんな全貌になるのでしょうか。
楽しみに待ちましょう。

そうそう、「野村の万作ですね!」と言って
名前を覚えていかれた受講生の方もいました。

家に着くころには「萬斎」になっていたりして。
大丈夫かなぁ。
「万作」です。

~次回のお稽古~
5月6日(日)
午前9時~10時30分頃
会場:フェルマータカフェ
・単発のレッスンではありません。
・お稽古を始めたい方は、フェルマータカフェにお電話をお願いします。
お申込お問合せ:
025-290-7227(フェルマータカフェ)
続きを読む
posted by 雅香 at 07:10| お稽古の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月06日

朝のいけばな教室(第五回)でした

今回は、
・キバデマリ
・菜の花
・アネモネ
でした。

すっかり春の明るい花材です。

受講生のみなさん、夢中でいけている様子でした。
わかります、その気持ち。
いつの間にか引き込まれている。

花を花瓶に挿すのは、誰でもできる行為だから、
「なんでそれで夢中になるの?」と不思議に思うかもしれませんね。

ところが、その花の魅力が存分に発揮されるように活けようとすると、
手にした花と真剣に向き合うことになります。

心が一点に集まってくるのです。

ああしようかな、こうしようかな、と頭の中は騒がしいかもしれません。
とはいえ、「花をいける」ことにぐーっと集中している。

だからこそ、完成したときの達成感がたまらないのです。

あの開放感!

来月も、一緒に味わいましょう。

~次回のお稽古~
4月8日(日)
午前9時~10時30分頃
会場:フェルマータカフェ
お申込お問合せ:
025-290-7227(フェルマータカフェ)
IMG_2494.JPG
お稽古で使って短くなったアネモネ、菜の花の葉を、コデマリと一緒に。


続きを読む
posted by 雅香 at 22:56| お稽古の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月04日

朝のいけばな教室(第四回)でした

吹雪の朝のいけばな教室でしたね。
寒い中をようこそいらっしゃいました。

こんなキリリとした朝に花をいけるのも
なかなかいいものですね。

とはいえ、今日は立春。
春に向かう日ですから、
春らしい花材でお稽古をしました。

-レンギョウ(黄色いつぼみ)
-金魚草(ピンク)

IMG_2373.JPG

花店でレンギョウを選んでいたとき、
立ち止まって話しかけてくれる方が続出でした。

「これレンギョウ?」
「ロウバイでしょ? え、もうレンギョウ!」
「私も買うわ」

わかるなぁ。
春を先取り。ちょっぴり嬉しくなりますよね。

そして、お稽古会場のフェルマータでも、
運ばれてきた花材を見た店長が、

「え、レンギョウ茶のレンギョウですか?!」

開催中の「お茶フェス」でお隣のブースが
レンギョウ茶のお店だったそうです。

奇遇ですね~
レンギョウ茶、どんな味なのでしょう。
いただいてみくなりました。

~次回のお稽古~
3月4日(日)
午前9時~10時30分頃
会場:フェルマータカフェ
お申込お問合せ:
025-290-7227(フェルマータカフェ)
posted by 雅香 at 22:17| お稽古の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月08日

朝のいけばな教室(第三回)でした

今回の花材は、まるで福袋でしたね。

メインは
・桜
・アネモネ
でしたが、都合により追加した花材や、
花屋さんからのお年玉プレゼントなども入れると、
合計で4~5種類になりました。

受講生のみなさん、新年からこれなら、
今年はきっといいことがありますよ。

持ち帰った桜は、これから開花が楽しめます。
しっかり水揚げをすれば、次々につぼみが開くはずです。

太めの枝は、切り口を縦に割る(鋏で割れ目を入れる)と、
より水が揚がりやすくなりますよ。

小枝を小さな空き瓶などに入れて、
洗面台やらキッチンやら、あちこちに置くのもいいですね。
外は寒い冬でも、家の中は春爛漫。

暖かい屋内で、一足お先にお花見をしましょう。

~次回のお稽古~
2月4日(日)
午前9時~10時30分頃
会場:フェルマータカフェ
お申込お問合せ:
025-290-7227(フェルマータカフェ)

IMG_2226.JPG

こちらはボケ。桜と同じバラ科です。
蕾が開いていくのは、ウキウキする光景ですね。
posted by 雅香 at 19:33| お稽古の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月03日

朝のいけばな教室(第二回)でした

12月なので、クリスマスの雰囲気の花材でした。

・サンゴミズキ
・バラ(赤)
・ヒバ
このセットには、素晴らしいバラが入っていましたね。
バラとサンゴミズキだけで、かっこよく仕上げた方もいらっしゃいましたし、
ヒバを添えて、バラの葉との緑のグラデーションを楽しんだ方もいらっしゃいました。

・グニユーカリ
・ガーベラ(赤)
このセットも魅力的でした。
ガーベラの色はシックだし、
グニユーカリの白みがかった緑も、見ているとホッとします。
それに、あの爽やかな香り!
ユーカリっていいですね。

今回は基本型で水盤を使ったお稽古でしたが、
来年は、より自由なスタイルでクリスマス花を楽しめるようになりましょう。
お楽しみに!

~朝のいけばな教室~
1月7日(日)
午前9時~10時30分頃
会場:フェルマータカフェ
お申込お問合せ:025-290-7227(フェルマータカフェ)


グニユーカリの小枝を集めて、小さな生け花にしてみました。
・レッドウィロー
・スプレーバラ
・グニユーカリ

IMG_2086.JPG

写真で伝わるでしょうか、ユーカリのまろやかな緑。
続きを読む
posted by 雅香 at 22:09| お稽古の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

朝のいけばな教室(第一回)でした

ときおり晴れ間がのぞく清々しい空気のなか、
朝のいけばな教室が始まりました。

プラタナスの木の向こうから朝の光が差して、
そこに花鋏の音が小気味よく響いて、
それは気持ちのよい空間になっていました。

水盤にいけた花に光が当たって、水面がキラキラと輝いていましたよ。
いけばな初挑戦の生徒さんも、「癒される~」とホッと一息。
そのリラックス効果もあってか、とっても素敵に仕上がりましたね。

テラスに続く大きな窓辺で活けるのだから、それなりに予想してはいましたが、
こんなに気持ちのよい生け花の時間は初めてでした。

来月の「朝のいけばな」が早くも楽しみです。

次回は12月3日(日)です。
お申込はフェルマータカフェへお電話でどうぞ(025-290-7227)

気分最高の朝のいけばな、あなたも一緒にいかがですか?

~次回のお稽古~
12月3日(日)
午前9時~10時30分頃
会場:フェルマータカフェ
お申込お問合せ:025-290-7227(フェルマータカフェ)

IMG_1897.JPG

posted by 雅香 at 20:58| お稽古の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

まずは盛り花から

基本のいけばなには、「盛り花(もりばな)」と「投げ入れ」の2つの形式があります。


剣山を使って平らな花器にいけるのが、「盛り花」です。

剣山を使わずに高さのある縦長の花器にいけるのが、「投げ入れ」です。


花材を固定する道具を「花留め(はなどめ)」といい、剣山の他にもたくさんの種類があります。

例えば、フラワーアレンジメントでよく使われる「オアシス」も花留めです。


流派によって使う道具もいろいろですが、草月流では剣山を使っています。

剣山は、どんな位置にでもどんな角度にでも留められるし、留めたものが崩れない、などの利点があるからです。


剣山を使うと、花材を思い通りに配置しやすくなるので、

盛り花は初心者であっても手に負える形です。


そのため、盛り花の練習からスタートします。


それに、剣山を使った作品は「いかにも生け花」という感じがしますから、

きっとワクワクしますよ。


次の日曜日に体験しましょう。


~次回のお稽古~

11月5日(日)
午前9時~10時30分頃
会場:フェルマータカフェ
お申込お問合せ:025-290-7227(フェルマータカフェ)


ストレリチア IMG_1077.JPG

盛り花 (ストレリチア、ドウダンツツジ)

posted by 雅香 at 22:36| お稽古の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月01日

朝のいけばな教室が始まります

次の日曜日(11/5)、朝のいけばな教室がいよいよ始まります。

どんな花材が喜ばれるかなと考えていたのですが、決めましたよ。
初めてでも花型が学びやすく、それでいて秋の深まりも感じられるようなものにしました。
スッキリいけられると思います。
どうぞお楽しみに!

「興味はあったのに、タイミングを逃してしまった」という方はいらっしゃいますか?

チラシなどの媒体には、「申し込みはお稽古日の一週間前までに」と書いてあるので、
「しまった、もう手遅れ」と思いますよね。

ところが、今回は花を追加で注文できるので、じつはまだ間に合います。

金曜日までにお電話いただければ大丈夫です(025-290-7227:フェルマータカフェ)。

「鉄は熱いうちに打て」というように、もし気になっているなら今週末の参加がおススメです。
それに、少しでも早く基本を学んでおけば、クリスマスやお正月にもご自分で花をいけて楽しめるからです。

年末は、買ってきたミニツリーではなく、あなたの生け花と一緒に過ごしましょう。

~次回のお稽古~
11月5日(日)
午前9時~10時30分頃
会場:フェルマータカフェ
お申込お問合せ:025-290-7227(フェルマータカフェ)

IMG_1748.JPG
小菊、バラの実
お土産にいただいた沖縄の壺に。
手乗りサイズの可愛いらしい壺です。

posted by 雅香 at 23:20| お稽古の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする