2018年12月02日

上旬クラス、クリスマスの花材でした

今朝は、朝のいけばな教室(上旬クラス)でした。

12月になったので、今日はクリスマスの花材でした。
・白塗り枝
・セッカンスギ
・ガーベラ
・カーネーション
・カスミソウ

いつもは2~3種類ですが、今日はなんと5種類。

花型でもいいし自由にいけてもいいですよ、とお伝えしたら、
みなさんが自由花に初挑戦されていました。

いいですねぇ、積極的で。

IMG_3569.JPG
花と向き合う受講生のみなさん

最後にはオーナメントもちょこんとつけて、
クリスマスいけばなの完成です。

お互いの作品を見て、「かわいいですね~」「素敵~」と
褒め合う姿が印象的でした。

良い時間になりましたね。

既製品と違って、いけばなは一点ものです。

あなただけのクリスマス花、
ご家族や仲間と一緒に楽しむもよし、
自分のためだけに部屋に飾って優雅にくつろぐもよし。

素敵な時間をすごしましょう。

~次回のお稽古~

下旬クラス:12/16 (12月から始まります)

朝9時~10時30分頃
会場:フェルマータカフェ

★ただいま「下旬クラス」の受講生を募集しています★

・単発ではなく継続して通うお稽古です。
・受講をご希望の方は、お電話でお申し込みください。

お申込お問合せ: 025-290-7227 (フェルマータカフェ)
posted by 雅香 at 20:25| お稽古の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月29日

お稽古中の写真です

前回のお稽古で、写真を撮っていただきました。

こんな場所でお稽古しています。

ikebana_20181104-3.jpg
 明るくて気持ちの良さそうな空間でしょう?
観葉植物も元気に育っています。

この写真は、途中で質問を受けているところ。
行き詰ったら、遠慮なく声をかけてくださいね。

それぞれのテーブルの上に、テキストが開いてあるのが見えますか?

作品例の大きな写真とともに、やさしい言葉で解説してあります。

なんと、日本語と英語のバイリンガルのテキストなんですよ。
世界中の草月流の教室で使われているからです。

ikebana_20181104-2.jpg
具体的にアドバイスをしているところ。
着物が私です。

普段はたいてい洋服ですが、
たまには「着物でいけばな」もいいものです。

洋服でも和服でも、お好きなスタイルで
日曜の朝のいけばなをお楽しみください。

お稽古の雰囲気が少し伝わりましたでしょうか。

~次回のお稽古~
上旬クラス:12/2
下旬クラス:12/16 (12月から始まります)

朝9時~10時30分頃
会場:フェルマータカフェ

★ただいま「下旬クラス」の受講生を募集しています★

・単発ではなく継続して通うお稽古です。
・受講をご希望の方は、お電話でお申し込みください。

お申込お問合せ: 025-290-7227 (フェルマータカフェ)

posted by 雅香 at 22:30| お稽古の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月05日

朝のいけばな教室(第13回)でした

今回の花材は、
・糸菊
・アカメヤナギ(赤芽柳)
・クジャク草
でした。

IMG_3501.JPG
見てください、この優雅な糸菊。
素敵でしょう?

花びらが細長く糸状になっています。

ご参加のみなさんは、この花材で「投げ入れ」の練習でした。
投げ入れは、背の高い筒状の花器を使ういけばなです。

投げ入れは、はじめのうちは少し難しく感じるかもしれません。

花器より短い枝や花を入れるとき、
普通に入れたら底に落ちてしまいますから。

でも、できるようになってしまえばこっちのもの。

この技術が身につくと便利ですよ。
剣山のような道具がなくても、スイスイいけられるし、
花も剣山に留めるよりも長持ちするようです。

早くもコツをつかみかけたのか、
「枝を入れるのが楽しくなってきました!」と
声を弾ませて話してくれた方もいらっしゃいました。

楽しみながら、練習を重ねていきましょう。


~次回のお稽古~
上旬クラス:12/2
下旬クラス:12/16 (12月から始まります)
朝9時~10時30分頃

会場:フェルマータカフェ

★ただいま「下旬クラス」の受講生を募集しています★

・単発ではなく継続して通うお稽古です。
・受講をご希望の方は、お電話でお申し込みください。

お申込お問合せ: 025-290-7227 (フェルマータカフェ)
posted by 雅香 at 23:02| お稽古の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月07日

朝のいけばな教室(第十二回)でした

本日の花材は、いろいろでした。

・盛花のお稽古のかたは、銀香梅と菊またはバラ

・投入のお稽古のかたは、石化柳、雪柳、菊

銀香梅は、マートルとも呼ばれます。
アロマテラピーがお好きな方は、マートルのほうがピンとくる名前かもしれません。

切ると爽やかな香りがするので、
花ばさみの音が響くにつれて、会場がよい香りに包まれました。

投入の方も、姿の良い石化柳をビシッと留めて、
渋い色の花材でアートな仕上がりになりましたね。

IMG_3424.JPG
こんな菊です。しっとりして素敵でしょう?

このところ、受講生のみなさんの上達ぶりを感じる機会が増えています。

月に一度のお稽古ですが、楽しんで熱心に学ばれているからでしょうね。

「え、自分は成長している気がしない」という方、
大丈夫ですよ。

習い事の常として、「成長が自覚できるのは後になってから」ですから。

でも、指導者から見ればよくわかります。

着実に成長していますから、安心してください。

おっと、お稽古の様子の写真、また撮りそびれてしまいました。

朝のいけばな教室がはじまって、早くも1年たちましたから、
ちょうどいい節目です。

お稽古に興味のあるかたに雰囲気が伝わるように、次回こそ撮影しますね。

~次回のお稽古~
11月4日(日)朝9時~10時30分頃
会場:フェルマータカフェ
・単発ではなく継続して通うお稽古です。受講をご希望の方は、お電話でお申し込みください。
お申込お問合せ: 025-290-7227 (フェルマータカフェ)
~今後のお稽古の予定~
11/4,12/2
posted by 雅香 at 23:27| お稽古の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月02日

朝のいけばな教室(第十一回)でした

今日はおもしろい花材でした。

・風船唐綿(フウセントウワタ)

・トルコギキョウ


IMG_3226.JPG

産毛の生えた玉が、ふわりとついています。

風船唐綿の実です。


ちょっと不思議なこの植物を相手に、

実や枝の向きをじっくり観察し、

枝を切り分け、剣山に留める。

みなさん、ていねいに活けていらっしゃいました。

慣れてきた花型でも、植物が違うとまた雰囲気がぐんと変わりますね。


熟して割れてきた実もありますよ。
IMG_3238.JPG
おもしろいのは、これから。

どんなふうに種がでてくるのでしょうか。

持ち帰っていけなおしたら、
ご自宅で種まきショーが始まるかもしれません。

お楽しみに。

~次回のお稽古~
10月7日(日)朝9時~10時30分頃
会場:フェルマータカフェ
・単発ではなく継続して通うお稽古です。受講をご希望の方は、お電話でお申し込みください。
お申込お問合せ: 025-290-7227 (フェルマータカフェ)

~今後のお稽古の予定~
10/7,11/4,12/2

続きを読む
posted by 雅香 at 22:22| お稽古の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月15日

初めてだからこそ大丈夫

朝のいけばな教室は、初心者向けです。

草月流のいけばなを、ゆっくり基本から学びたい方を対象にしています。

そのため、お稽古に通われているのは、
「いけばなは生まれて初めて」という方がほとんどです。
 
「初めて」というのはいいですね。

なんせゼロからのスタートですから、減りようがありません。

「本当に初めてなので、私にできるかしら」という控えめな方もいらっしゃいますが、
プラスにしかなり得ないのだから、安心してください。

もちろん上手くいかないことも多々あるでしょうが、
そもそもお稽古は、失敗から学ぶ場ですからね。

「あ~できなかった」で終わらせるのではなく、
「だったら次回はこうしてみよう」で1セットです。

お稽古を続けることで、できることが少しずつ増えていきますよ。

お稽古の後には、「今日できたこと」を探して喜び、
「次回に挑戦したいこと」を考えてワクワクする。

そんな過ごし方をしていたら、どんどん上手になります。
いけばなが楽しくなって大好きになるからです。

初めてでも大丈夫。
というより、初めてだからこそ大丈夫。

上手くいかなくて当たり前の立場を活用して、
のびのび学びましょう。

次回のお稽古~
9月2日(日)朝9時~10時30分頃
会場:フェルマータカフェ

・単発ではなく継続して通うお稽古です。受講をご希望の方は、お電話でお申し込みください。
お申込お問合せ: 025-290-7227 (フェルマータカフェ)

~今後のお稽古の予定~
9/2,10/7,11/4,12/2

IMG_0037(1).jpg
続きを読む
posted by 雅香 at 01:05| お稽古の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月05日

朝のいけばな教室(第十回)でした

今日の花材は、
・ニューサイラン
・アスター または スプレー菊
でした。

ニューサイランはシャープな印象の、縦長の葉です。

繊維がしっかりしているので、
裂いたり丸めたりすることもできます。

だから、やわらかい雰囲気にもできるし、
個性的な形を作りだすこともできます。

そのままのシャープな線でいったん花型を完成させてから、
ひねりを加えて、優雅な線を楽しんだ方も何人かいらっしゃいましたね。

アスターやスプレー菊といった小花も、教室では初めてでした。
「難しいけど楽しい」とおっしゃりながら、
慣れない花材でそれぞれ素敵に完成させていましたよ。

お稽古の後は、持ち帰った花材を活けなおして、
花のある明るい部屋を楽しみましょう。

IMG_3130.JPG
丸めたニューサイランとピンクのアスター

次回のお稽古~
9月2日(日)朝9時~10時30分頃
会場:フェルマータカフェ
・単発ではなく継続して通うお稽古です。受講をご希望の方は、お電話でお申し込みください。
お申込お問合せ: 025-290-7227 (フェルマータカフェ)

~今後のお稽古の予定~
9/2,10/7,11/4,12/2
posted by 雅香 at 21:43| お稽古の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月09日

朝のいけばな教室(第9回)でした

今回の花材は、
・ウンリュウヤナギ(雲竜柳)
・スカシユリ、またはヒマワリ
・ハツユキソウ(初雪草)
でした。

みなさんダイナミックな雲竜柳に手こずりつつも、
よい線を見つけたり、安定するバランスを探ったり。
よい練習になりました。

花屋さんによれば、スカシユリは産地直送の新鮮なものだそうです。
嬉しいですね。
家に持ち帰ってからも長く楽しめそうです。
お稽古のときはまだ蕾でしたが、そろそろ開いてきた頃でしょうか。

ヒマワリはこちら。
IMG_2951.JPG
色鮮やかでしっかりしていました。
散りにくいものを選んで仕入れてらっしゃるそうです。

力強いヒマワリがあると、エネルギーが沸いてきます。
やっぱり夏の花だなぁ。

IMG_2949.JPG

意外に人気だったのが、初雪草。
軽く雪をかぶったような色合いが涼しげですね。

切るとちょっとしたサプライズがあります。
昨日の教室でも、驚きの声がちらほら聞こえていました。

さて、なんでしょう。

興味のある方は、ぜひ花屋さんで手に入れて、
活けてみてください。
すぐわかりますよ。

来月のお稽古は、どんな植物と親しくなりましょうか。
次回もすばらしい朝の時間にしましょう。

次回のお稽古~
8月5日(日)朝9時~10時30分頃
会場:フェルマータカフェ
・単発ではなく継続して通うお稽古です。受講をご希望の方は、お電話でお申し込みください。
お申込お問合せ: 025-290-7227 (フェルマータカフェ)

~今後のお稽古の予定~
8/5,9/2,10/7,11/4,12/2
posted by 雅香 at 23:40| お稽古の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月06日

朝のいけばな教室(第八回)でした

今回の花材は、
・姫ライデン
・芍薬
でした。

ライデンはナナカマドの別名です。
姫ライデンは、ナナカマドより華奢でやわらかい印象でしょうか。
葉が涼しげでした。

そして芍薬は、艶やかな赤、またはシックなワインレッド。
どちらも素敵で迷いますね。

同じ型でいけても、色が違うとずいぶん印象が変わります。
そんな違いを他の方の作品から見てとれるのも、教室に通うメリットでしょう。

お稽古の仲間がいるっていいですね。
そのうえ、朝のいけばな教室のみなさんは素敵な方ばかり。

初めての方に道具の準備の仕方を教えてくださったり、
道具やスペースをゆずりあって使ってくださったり、
テキパキと準備片づけをして、真剣かつ和やかにお稽古に参加してくださっている様子を見ていると、本当に嬉しくなります。

雰囲気のよい場をつくってくれていますね。

また来月も充実した時間にしましょう。

~次回のお稽古~
7月8日(日)朝9時~10時30分頃
会場:フェルマータカフェ
・単発ではなく継続して通うお稽古です。受講をご希望の方は、お電話でお申し込みください。
お申込お問合せ: 025-290-7227 (フェルマータカフェ)

~今後のお稽古の予定~
7/8,8/5,9/2,10/7,11/4,12/2

20180529_124249.jpg
こちらは今が見頃の花菖蒲。
見事ですね~

posted by 雅香 at 00:41| お稽古の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月08日

朝のいけばな教室(第7回)でした

花材は
・バラ
・イボタ
でした。

たっぷりしたイボタで、枝の整理の勉強ができましたね。

「整理」とは、不要な枝や葉を取り除くことです。

いけばなは、ここぞというポイントを輝かせて作品の魅力にします。
ところが自然のままでは枝や葉が多すぎて、そのポイントが伝わりにくい場合があります。

話し方にたとえるなら、思いついたままを片っ端から話すようなものでしょうか。
あっちへ飛びこっちへ飛びでは、「結局なにが言いたいのかな?」と聞き手を混乱させてしまいますね。

何を伝えたいかをちゃんと意識して、脱線した話題や言葉をカットする。
そうすると、話がわかりやすくなって聞き手に伝わります。

いけばなも同じです。
適切に「整理」をすると、作品の魅力がわかりやすくなります。

またいい花材がきたら、「整理」の練習をしましょう。
いろいろな植物と仲良くしながら、練習を繰り返すことで学んでいきましょう。

だんだんできるようになるのは、楽しいことですね。

~次回のお稽古~
6月3日(日)朝9時~10時30分頃
会場:フェルマータカフェ
・単発ではなく継続して通うお稽古です。受講をご希望の方は、お電話でお申し込みください。

お申込お問合せ: 025-290-7227 (フェルマータカフェ)

~今後のお稽古の予定~
6/3,7/8,8/5,9/2,10/7,11/4,12/2


IMG_2672.JPG
「整理」で落としたイボタの小枝を、タンチョウアリアムと一緒に。
緑のグラデーションが美しい葉です。
posted by 雅香 at 23:24| お稽古の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする