2017年11月21日

線を楽しむ

いけばなと書道は似ている、といわれます。

たしかにそうだな、と思うのは、どちらも「線」の芸術だからです。

たっぷり墨をふくませてズバリと書いた一直線もあれば、
細筆でしたためた平仮名のしなやかな曲線もある。

書道では墨を使いますが、いけばなでは植物で線を描きます。

となると、植物の特性によって描ける線が変わってきます。

こちらの赤は、レッドウィローという植物。


IMG_1955.JPG


さしずめ細筆の線でしょうか。

やわらかいので、ふわりと円を作ることができるのです。

空中にまるが浮いていると、ちょっぴりウキウキしませんか?
シャボン玉や風船を見たときの感覚でしょうか。

お稽古では、いろいろな植物に触れながら基本を身につけていきます。
ですから、どの植物でどんな線が描けるかも体験的にわかってきますよ。

知識だけあっても、できなかったら面白くありませんからね。

実際に手を動かして、植物のいろいろな線を楽しみましょう。

~次回のお稽古~
12月3日(日)
午前9時~10時30分頃
会場:フェルマータカフェ
お申込お問合せ:025-290-7227(フェルマータカフェ)

posted by 雅香 at 22:56| いけばなを楽しむヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする