2019年04月19日

チームワーク

このいけばな、ご覧になった方が、
「わ~い」と言いながら真似してポーズをとってくれました。

IMG_4124.JPG
「話しかけてきそう」とおっしゃった方も。

色とりどりの華やかなものもいいけれど、
おや?っと思うようなものも、楽しくていいですね。

左右に出ているのは、君子蘭の葉です。
肉厚でとても美しい艶があります。

まるで花器の横腹から生えているようですが、
横から見ると花器の構造がわかります。

IMG_4125.JPG

深く割れ目が入っていますね。
その割れ目に、君子蘭の葉がぴったりはまっているのです。

この花器だからこそ、
この葉だからこそ、
できる活け方があります。

たんに寄せ集めるのではなく、
それぞれの特徴をいかしながら、ひとつにまとめ、
なにかしら良いものを生み出していく。

仕事でもスポーツでも音楽でも、
何人か集まってする活動はなんでもそうですね。

肝心なのは、チームワーク。

協力してお互いの良いところを活かすから、
よい仕事になり、勝利を手にし、すばらしい演奏が生まれる。

いけばなでも、同じことをしています。

チームリーダーは、活け手のあなた。
花器や植物といったメンバーの個性を見極めて、
生き生きと活躍できるように、場をまとめていく。

難しそう?

だから、やりがいがあるのです。
だから、おもしろいのです。

それに、大丈夫。

ちゃんとリーダーの研修期間があります。

テキストにそった基本練習がそれです。

花に癒されながら練習と経験を積み重ねるうちに、
リーダーとしてチームをまとめる力がついていく。

だから心配などいりません。

基本からいけばなを習ってみたい方、
日曜の朝にお稽古をしています。
よろしければ、どうぞ。

~次回のお稽古~
上旬クラス5/5(日) 朝9時~10時30分頃
下旬クラス4/21 
会場:フェルマータカフェ
★ただいま下旬クラスの受講生を募集しています★
・単発ではなく継続して通うお稽古です。
・受講をご希望の方は、お電話でお申し込みください。
お申込お問合せ: 025-290-7227 (フェルマータカフェ)
posted by 雅香 at 23:45| いけばなを楽しむヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月16日

桜から新緑へ

皇居の近くまで出かけたので、
一般公開されている二の丸庭園を散策してきました。

一年を通して楽しめる気持ちのよい空間なので、
機会をみつけては見学させてもらっています。

IMG_4108.JPG
わずかに残る桜と新緑と。
この時期だけの景色ですね。

IMG_4110.JPG
左下のピンクと白はなんでしょう。

IMG_4111.JPG
シャクナゲ!

IMG_4114.JPG
細長い葉っぱに

IMG_4116.JPG
愛らしい色合い。
赤ちゃんみたい。

IMG_4106.JPG
こちらは、山吹
いつも明るい山吹さん。

IMG_4105.JPG
後ろにカッコイイ枝がありますね。
なんの枝かわかりますか?

IMG_4107.JPG
この木です。つるんとした木肌のこれ。

IMG_4104.JPG
答えは百日紅。
夏はピンクの花で華やかだけれど、
冬の姿はこの逞しさ!

咲き始めたばかりのツツジの手前を見ると、
IMG_4103.JPG
ん?
モグラ塚?
「モグラが土を掘り、排出した残土の山」とのことです。

住んでいるのかな?
優雅なすまいですねぇ。

~次回のお稽古~
上旬クラス5/5(日) 朝9時~10時30分頃
下旬クラス4/21 
会場:フェルマータカフェ
★ただいま下旬クラスの受講生を募集しています★
・単発ではなく継続して通うお稽古です。
・受講をご希望の方は、お電話でお申し込みください。
お申込お問合せ: 025-290-7227 (フェルマータカフェ)
posted by 雅香 at 22:25| いけばなを楽しむヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月11日

椿です

前回の記事、花の写真は「ツバキ」です。

こちらの生け花で使ったものです。
IMG_4074.JPG

艶々の葉でピンときたかもしれませんね。
それとも、花びらが多いから迷いましたか?

ツバキといって真っ先に思い浮かべるのは、
椿油やシャンプーのパッケージに描かれているようなものでしょうか。

花の中心に雄しべが集まって柱のようになっている、あの赤い花。

ところが、椿にはなんと2000種以上もの品種があるそうです。
江戸時代には全国的に人気で、さかんに改良がおこなわれたのだとか。

花びらがたくさんの「千重咲き」もよく見かけます。
近所の神社でも咲いていて、毎年楽しみにしているのです。

冬から春にかけて目を楽しませてくれた椿ですが、
そろそろシーズンも終わり。

椿をいけるのは楽しいので、寂しくもありますが、
会えない季節があるからこそ、ありがたみがわかるというものですね。

そしてまた冬は必ずくるので、安心して待っていられるのがいいところ。

四季があるって、いいですね。

~次回のお稽古~
上旬クラス5/5(日) 朝9時~10時30分頃
下旬クラス4/21 
会場:フェルマータカフェ
★ただいま下旬クラスの受講生を募集しています★
・単発ではなく継続して通うお稽古です。
・受講をご希望の方は、お電話でお申し込みください。
お申込お問合せ: 025-290-7227 (フェルマータカフェ)
posted by 雅香 at 22:57| いけばなを楽しむヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月07日

4月上旬クラスでした

今日の花材は、
ツツジ
ストック
でした。

公園などで見かけるツツジは、
「こんもりしたピンクの低木」という印象です。

でも、いけばなにすると、枝の線が見えてきます。
スッキリして、まるで別の植物のよう。

友達の新たな一面を知ったときのような、
ちょっぴり嬉しい驚き。

こういうところも、いけばなの楽しさの一つかな
と感じています。

ダイナミックに曲がった枝に手を焼きつつも、
今この場でできることでなんとか対処して、
みなさん作品を完成させていました。

すばらしいですね~

その日の出来栄えに一喜一憂するよりも、
「今あるものでベストを尽くす」という方針で練習を重ねる方が
ずっと成長につながるからです。

失敗したところは覚えておいて、
次に同じような場面がきたら、再チャレンジしましょう!

さてこちらの写真。
いい色ですね~
IMG_4077.JPG
なんの花だか、わかりますか?

~次回のお稽古~
上旬クラス5/5(日) 朝9時~10時30分頃
下旬クラス4/21 
会場:フェルマータカフェ
★ただいま下旬クラスの受講生を募集しています★
・単発ではなく継続して通うお稽古です。
・受講をご希望の方は、お電話でお申し込みください。
お申込お問合せ: 025-290-7227 (フェルマータカフェ)
posted by 雅香 at 23:27| お稽古の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月17日

3月下旬クラスでした

今日の花材は、
・木苺
・雪柳
・アルストロメリア
・フリージア
・オクラレルカ

種類が豊富だったので
ご自分のいける花型に合わせて
選んで使っていただきました。

フリージアといえば、まず思い浮かぶのは黄色ですが、
今日のフリージアは赤。

うっかり写真は撮り忘れましたが、
中心には黄色が入っていてお洒落です。

しなやかなカーブに花が連なる姿も素敵で、
みなさんの作品もなんだかエレガントな仕上がりでした。

春本番もすぐそこですから、
花が豊富にそろう季節です。

次回はどんな花材で練習ができるでしょうか。
お楽しみに!

~次回のお稽古~
上旬クラス4/7(日) 朝9時~10時30分頃
下旬クラス4/21 
会場:フェルマータカフェ
★ただいま下旬クラスの受講生を募集しています★
・単発ではなく継続して通うお稽古です。
・受講をご希望の方は、お電話でお申し込みください。
お申込お問合せ: 025-290-7227 (フェルマータカフェ)

こちらは梅の花。
IMG_3900.JPG
写真からでも上品な香りがしてきそう。

咲き終わる頃には、春がきますね。
posted by 雅香 at 20:13| お稽古の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月06日

枝ものはお好きですか?

枝ものとは、木のことです。

たとえば、こちらは、
2種類の枝ものによる生け花です。
IMG_3831.JPG
キバデマリ、つばき

先日、「お花より枝ものが好きなんです!」
と熱く語ってくれた方がいます。

なんでも、お花屋さんに立ち寄っては、季節の枝ものを手に入れて、
家に飾っているのだそうです。

桃や桜なら一般的ですが、
サンシュユ、マンサクなどの名前がでてきたくらいですから、
かなりお好きなのでしょう。

ところが、どんなふうに活けたらいいかわからず、
ただ花瓶に入れているだけなのだそうです。

たしかにそうでしょう。
花ならなんとかなっても、
枝ものとなると心得がないと難しいかもしれません。

ただペン立てに入れるように入れたのでは、
上の写真のようにデザインすることはできません。

だから、「ずっと前からいけばなを学びたいと思っていたんです」
と話してくれました。

枝ものはお好きですか?

お好きでしたら、いけばなを学ぶ価値が大いにあります。

大好きな枝ものを、
いつでも自宅にかっこよく飾れるようになるのだから。

なんとも気分が良さそうですね。

帰宅して玄関を開けるたびに嬉しくなって、
いっそう元気に毎日を暮らしていけます。

日曜の朝に時間がとれるなら、
朝のいけばな教室に通いませんか?

~次回のお稽古~
下旬クラス3/17(日) 
上旬クラス4/7 朝9時~10時30分頃
会場:フェルマータカフェ
★ただいま下旬クラスの受講生を募集しています★
・単発ではなく継続して通うお稽古です。
・受講をご希望の方は、お電話でお申し込みください。
お申込お問合せ: 025-290-7227 (フェルマータカフェ)
posted by 雅香 at 23:08| いけばなを楽しむヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月04日

3月上旬クラスでした

昨日のお稽古の花材は、
・桜(オカメザクラ、または河津桜)
・ばら
でした。

こちらが、オカメザクラ。
IMG_3865.JPG
ぶら下がるように咲いて可憐ですね。

そして、この素敵な紫のバラ。
IMG_3860.JPG


テンションが上がります〜

とにかく良い香りで、受講生の皆さんにも人気でした。

後ろの河津桜は、つぼみがびっしりですから、
これから次々と開くのが楽しみです。

草月流の花は、「いつでも、どこでも、だれにでも」
そして「どんな材料を使っても」いけられることを特色としています。

だから、ぜひ大好きな花を手に入れて、
「いいなぁ」と盛り上がりながら、たくさん練習しましょう。

大事なポイントをおさえて練習していれば、
もれなく上達します。

大事なポイントとは、お稽古で繰り返し指摘され、
手直しをされるポイントです。

繰り返し手直しをされると、がっかりするかもしれませんね。

でも、そこが前進への足がかりですから
「よ〜し、ここね!」と朗らかに練習を繰り返すのが得策です。

お気に入りの花で、楽しく練習を積み重ねていきましょう。

~次回のお稽古~
下旬クラス3/17(日) 
上旬クラス4/7 朝9時~10時30分頃
会場:フェルマータカフェ
★ただいま下旬クラスの受講生を募集しています★
・単発ではなく継続して通うお稽古です。
・受講をご希望の方は、お電話でお申し込みください。
お申込お問合せ: 025-290-7227 (フェルマータカフェ)
posted by 雅香 at 22:16| お稽古の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月22日

いけばな展にいったことはありますか?

いけばな展にお出かけになったことはありますか?
いけばなの展覧会です。

草月流では「草月いけばな展」という大きな展覧会を、
東京で毎年おこなっており、この3月に第100回を迎えます。

第100回 草月いけばな展
期間:2019年3/20(水)~3/25(月)
場所:日本橋高島屋

「会場はきっと女性だらけ、さらにいえば中高年の女性ばかりなのでしょう?」
と思いますか?

女性が多いのは確かですが、
いけばなに関心があるのは、大先輩の女性ばかりではありません。

男性も、子供たちも、外国人も、たくさんの方が学んでいます。

金曜の夜に草月いけばな展に出かけたときなど、
20~30代と思われる若い方がたくさん見にいらしていましたよ。

花を習っていそうな若い女性は、写真を撮りながら熱心に研究していたし、

仲良くデートしているカップルは、作品を見ては楽しそうに会話していたし、

芸術に関心のありそうな学生のグループは、わいわいコメントしていたし、

デザインやアート関係の仕事なのでしょうか、
あか抜けた雰囲気のビジネスマンも少なくありませんでした。

もちろん年配の男性やご夫婦、お子さん連れのご家族、外国の方もいらっしゃいました。

こんなにいろいろな方が来場するいけばな展、
いったいどんな展覧会だと思いますか?

「美しい花を静々と拝見する場」というイメージであれば、
ダイナミックな作品群にきっとビックリしますよ。

「素敵ね~」という声の合間に、

「何メートルあるの?」
「これは……いったいなに?」
「え、どうやって立ってるの、これ?!」

なんて聞こえてきますから。

都合がつけられそうなら、
草月流いけばなの世界をぜひ体感しにいらしてください。

開催はちょうど来月の今頃です。

楽しい旅の計画をたててお出かけになるのもいいですね。

東京はきっと桜も咲いて春爛漫ですから、
あたたかくて散策も楽しめる季節でしょう。

いけばな展の後は、憧れのお店でショッピングもよし、

お洒落なカフェでのんびりもよし、

せっかくだから美術館めぐりでアートな休日にするもよし。

そして、美味しい食事。

素敵な企画になるといいですね。

IMG_3858.JPG
入場料は1000円です。

前売り券(800円税込み)は、
いけばな教室会場の「フェルマータカフェ」や
姉妹店の「英国紅茶サロンメイフェア」でもお求めになれます。

~次回のお稽古~
上旬クラス3/3 
下旬クラス3/17(日) 朝9時~10時30分頃
会場:フェルマータカフェ
★ただいま下旬クラスの受講生を募集しています★
・単発ではなく継続して通うお稽古です。
・受講をご希望の方は、お電話でお申し込みください。
お申込お問合せ: 025-290-7227 (フェルマータカフェ)
posted by 雅香 at 00:18| 草月流について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月17日

2月下旬クラスでした

きょうの花材は、
・桃
・菜の花
・レースフラワー

ひな祭り気分の可愛らしい組み合わせでした。

この季節に部屋に桃の花があると嬉しいですね。
見ているだけでウキウキしてくる。

持ち帰った花材を素敵に飾って、
お楽しみください。

いけばなの楽しみはたくさんありますが、
いろいろな植物に出会える、というのもその一つでしょう。

たとえば、
この写真のつぶつぶは、アオモジ。

IMG_3825.JPG

枝を切るととってもよい香りがします。

お稽古の花材に入っていたら、
鼻から深呼吸しながら、たっぷり癒されてくださいね。


~次回のお稽古~
上旬クラス3/3 
下旬クラス3/17(日) 朝9時~10時30分頃
会場:フェルマータカフェ
★ただいま下旬クラスの受講生を募集しています★
・単発ではなく継続して通うお稽古です。
・受講をご希望の方は、お電話でお申し込みください。
お申込お問合せ: 025-290-7227 (フェルマータカフェ)
posted by 雅香 at 18:34| お稽古の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月04日

2月上旬クラスでした

昨日の上旬クラスの花材は、
・桃
・アイリス
・ソリダスター
でした。

もう桃とは、春がきますね。

投入れのお稽古になると、
初めは枝を思い通りに留めることができないのが通常です。

盛花では剣山の助けがあるので、初心者でも希望の角度に留めやすい。

当たり前のように使っていた道具がなくなると、
ありがたみがわかりますね~

でも、あきらめずに「もう一回」「もう一回」と繰り返すうちに、
きづくと楽に留められるようになっているものです。

楽しみですね、できるようになるというのは。

こちらは、今回の花材のアイリス
IMG_2489.JPG

お稽古ではつぼみの状態でしたから、
花をその場で咲かせるマジック(?!)をお伝えしました。

かなり原始的な技ですが、効くでしょう?
なんとも不思議ですね、植物は。

~次回のお稽古~
下旬クラス2/17(日)
上旬クラス3/3  朝9時~10時30分頃
会場:フェルマータカフェ
★ただいま下旬クラスの受講生を募集しています★
・単発ではなく継続して通うお稽古です。
・受講をご希望の方は、お電話でお申し込みください。
お申込お問合せ: 025-290-7227 (フェルマータカフェ)
posted by 雅香 at 22:13| お稽古の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする