2017年12月12日

この赤い花は?

この軽快な赤い花。

ユニークに反り返って咲いていますね~

グロリオサ IMG_2087.JPG


そして、この葉っぱ。

先っぽを見てください。
蝶の口みたいにクルンと巻いちゃって。

切り花としてよく出回っているので、
名前は知らないけれど見たことはある、という方もいらっしゃるでしょう。

ユリの仲間で、名前はグロリオサ(Gloriosa)。

花の名前はカタカナだらけで覚えにくい?

そうですね、わけがわからないものも多い。
でも、この名前は覚えやすいかもしれません。

「グロリオサ」は、ラテン語の gloriosus「見事な、栄光の」に由来するそうです。
英語だと glorious になるのかな。
綴りもほとんど同じですね。

たしかに見事で誇らしい姿だから、
そう名づけたくなるのもわかります。
だから覚えやすい。

そういえば、クリスマスの時期になると街で流れる曲の一つに、
「グローオオオオオーオオオオオーオオオオオーリア(gloria)」
と歌っているのがありますね。
「神に栄光あれ」という内容の歌詞。

曲名はどうせ「グロリア」でしょう、と思っていたら違いました。
去年はじめて知ったのですが、"Angels We Have Heard on High"というそうです。

こんど街で聞こえてきたら「グロリオサ」の姿を思い出すかもしれません。

せっかくだから、自分で歌いながら「グロリオサ」を覚えてしまうのもいいですね。

~次回のお稽古~
1月7日(日)
午前9時~10時30分頃
会場:フェルマータカフェ
お申込お問合せ:025-290-7227(フェルマータカフェ)

IMG_2088.JPG
シンプルにいけても華やぎますね。
続きを読む
posted by 雅香 at 22:48| いけばなを楽しむヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

なんども楽しむ

前回の記事に、会場の洗面台に置いた
小さな生け花の写真をのせました。

まだ花材があったので、
じつは階段上にも置いてあります。

まずは、こんな感じに普通にいけました。


IMG_2079.JPG


コロンと可愛らしい感じ。
これもいいのだけれど、
少し手を加えて大きく空間を使うと、こうなります。


IMG_2081.JPG


だいぶ変わるでしょう?
急に背が伸びて、可愛らしさを卒業した雰囲気になりました。

追加したのはレッドウィローです。
このブログにのせた写真では、毎回のように輪にしていますね。

というのも、これは再利用なのです。
一カ月くらい前に他の作品でたくさん輪を作ったのですが、
まだ色もキレイだから、こうやって楽しんでいます。

先日のお稽古で使ったサンゴミズキも、長持ちする花材です。
とっておくと、何度も楽しめますよ。

~次回のお稽古~
1月7日(日)
午前9時~10時30分頃
会場:フェルマータカフェ
お申込お問合せ:025-290-7227(フェルマータカフェ)

posted by 雅香 at 19:54| いけばなを楽しむヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月03日

朝のいけばな教室(第二回)でした

12月なので、クリスマスの雰囲気の花材でした。

・サンゴミズキ
・バラ(赤)
・ヒバ
このセットには、素晴らしいバラが入っていましたね。
バラとサンゴミズキだけで、かっこよく仕上げた方もいらっしゃいましたし、
ヒバを添えて、バラの葉との緑のグラデーションを楽しんだ方もいらっしゃいました。

・グニユーカリ
・ガーベラ(赤)
このセットも魅力的でした。
ガーベラの色はシックだし、
グニユーカリの白みがかった緑も、見ているとホッとします。
それに、あの爽やかな香り!
ユーカリっていいですね。

今回は基本型で水盤を使ったお稽古でしたが、
来年は、より自由なスタイルでクリスマス花を楽しめるようになりましょう。
お楽しみに!

~朝のいけばな教室~
1月7日(日)
午前9時~10時30分頃
会場:フェルマータカフェ
お申込お問合せ:025-290-7227(フェルマータカフェ)


グニユーカリの小枝を集めて、小さな生け花にしてみました。
・レッドウィロー
・スプレーバラ
・グニユーカリ

IMG_2086.JPG

写真で伝わるでしょうか、ユーカリのまろやかな緑。
続きを読む
posted by 雅香 at 22:09| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする