2018年04月13日

パフィオペディラム、咲きそうです

鉢植えのパフィオペディラム、いよいよ咲きそうです。

IMG_2614.JPG
ぐーっと首が伸びて、つぼみがふくらんできました。

これから変身しますよ。

ところで、蝉の羽化を観察したことはありますか?
私はあります。
子供の頃の夏休み、「今夜おもしろいものが見れるよ」といって、
親戚のお兄ちゃんが蝉の幼虫を捕まえてきてくれました。
床の間にあった止まり木みたいなものに、とまらせていたら、
夜になって出てきたのです。
やわらかい緑色の蝉が。
薄暗い床の間で見た蝉は、透明感があってとっても神秘的でした。
止まり木の抜け殻を見ながら、え~、こんなのが出てくるの?!と驚きましたね。

このパフィオペディラムも、すごい変身をしますよ。
この控えめな蕾のいったいどこに入っていたの?
という姿になります。

これから数日かけて、じっくり開いていきますよ。
楽しみです。

続きを読む
posted by 雅香 at 23:12| いけばなを楽しむヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月10日

朝のいけばな教室(第六回)でした

日曜日は、朝のいけばな教室のお稽古がありました。

今月の花はこちら↓
IMG_2597.JPG
・菊

艶やかですね~
「牡丹ですか?」と尋ねた会場スタッフもいたくらいの大輪でした。

そして、珍しい枝物が入っていました。
こちらです↓
IMG_2598.JPG
・マンサク(白花)

マンサク(万作)は、一般的な花材ですが、
よく出回っているのは、早春に黄色い花を咲かせるものです。
ご覧になったことがあるでしょうか。
ねじれた紐のような個性的な花です。

こちらのマンサクは白。
まだ緑の蕾ですが、少しだけ花が咲き始めていますね。

届けてくれた花屋さんも、白は初めて仕入れたとのこと。
ラッキーでしたね!

咲きそろったら、どんな全貌になるのでしょうか。
楽しみに待ちましょう。

そうそう、「野村の万作ですね!」と言って
名前を覚えていかれた受講生の方もいました。

家に着くころには「萬斎」になっていたりして。
大丈夫かなぁ。
「万作」です。

~次回のお稽古~
5月6日(日)
午前9時~10時30分頃
会場:フェルマータカフェ
・単発のレッスンではありません。
・お稽古を始めたい方は、フェルマータカフェにお電話をお願いします。
お申込お問合せ:
025-290-7227(フェルマータカフェ)
続きを読む
posted by 雅香 at 07:10| お稽古の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月05日

部屋でもお花見

桜というと、戸外で見るのが一般的ですね。

私も近所の神社や公園の桜を、毎年たのしみにしています。

その印象が濃いからでしょうか、
部屋に桜があると異空間になります。

IMG_2581.JPG
・啓翁桜

これは、大きないけ花を片づける際に、
まだ元気のある枝を活けなおしたものです。
高さ20センチほどの小ぶりな壺にいけています。

葉も顔を出していますが、まだまだ綺麗ですよ。
写真よりも実物はずっと瑞々しくて、
おもわず立ち止まってしまいます。

自分の部屋に桜が咲いているなんて、
ちょっといいでしょう?

これでお洒落なテーブルライナーでも敷けば、
料亭にでもいる気分になれそうです。

いけばなに出会った時から、花のある生活が日常になりました。
でも、「桜は特別だな」と毎年おもいながら、
こんなふうに部屋でもお花見しています。

続きを読む
posted by 雅香 at 00:18| いけばなを楽しむヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする