2018年12月12日

まち針みたいな、成功の花

その名も「ピンクッション」
まち針がいっぱいの針山みたいでしょう?

IMG_3558.JPG

南アフリカの大地に生える低木です。

花言葉がいいですよ。

「どこでも成功を」

すばらしい!

厳しい環境で育っているから、
適応力が抜群のようです。

ちょっとくらい条件が変わろうが、
見知らぬ場所であろうが、なんのその。
いつのまにか元気に咲いている、そんな感じでしょうか。

そう考えると、なかなか縁起が良さそうです。

ご家族や自分のために、応援の花としていけるもいいかもしれません。

転職も、引っ越しも、明日の学校での発表も、
「大丈夫、うまくいく」と思えてくるように花で応援です。

こんなインパクトの強い花だから、
花言葉のメッセージもあなたの気持ちも、すっと届きそう。

ちなみに、枝がしっかりしているから、剣山にも楽に留まります。
花型でいけても素敵ですよ。練習にもなるし。

~次回のお稽古~

12/16(日)朝9時~10時30分頃

会場:フェルマータカフェ

★下旬クラスの受講生を募集しています★

・単発ではなく継続して通うお稽古です。
・受講をご希望の方は、お電話でお申し込みください。

お申込お問合せ: 025-290-7227 (フェルマータカフェ)
posted by 雅香 at 00:03| いけばなを楽しむヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月04日

オレンジ色の枝

一輪挿しの小さないけばなです。

IMG_3511.JPG

オレンジ色の枝とは、なかなかインパクトがありますね。

もちろん、このまま生えていたわけではなく、
枯れ枝を着色したものです。

「着色花材」と呼ばれ、金、銀、赤、青、白、さまざまな色があります。

先日の上旬クラスのお稽古で使った「白塗り枝」も
白く着色された雲竜柳です。

特殊な塗料だったようで、
雪が積もったような立体感が楽しい花材でした。

このオレンジはアクリル絵の具だと思います。
枝は、つげの木。

枝に塗ればいいだけなので、ご自分でも簡単に作れますよ。

お稽古で使った枝をとっておいて白く塗り、
クリスマス用の花材を手作りするのもいいですね。

~次回のお稽古~

下旬クラス:12/16 (12月から始まります)
朝9時~10時30分頃
会場:フェルマータカフェ

★ただいま「下旬クラス」の受講生を募集しています★

・単発ではなく継続して通うお稽古です。
・受講をご希望の方は、お電話でお申し込みください。

お申込お問合せ: 025-290-7227 (フェルマータカフェ)
posted by 雅香 at 22:20| いけばなを楽しむヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月02日

上旬クラス、クリスマスの花材でした

今朝は、朝のいけばな教室(上旬クラス)でした。

12月になったので、今日はクリスマスの花材でした。
・白塗り枝
・セッカンスギ
・ガーベラ
・カーネーション
・カスミソウ

いつもは2~3種類ですが、今日はなんと5種類。

花型でもいいし自由にいけてもいいですよ、とお伝えしたら、
みなさんが自由花に初挑戦されていました。

いいですねぇ、積極的で。

IMG_3569.JPG
花と向き合う受講生のみなさん

最後にはオーナメントもちょこんとつけて、
クリスマスいけばなの完成です。

お互いの作品を見て、「かわいいですね~」「素敵~」と
褒め合う姿が印象的でした。

良い時間になりましたね。

既製品と違って、いけばなは一点ものです。

あなただけのクリスマス花、
ご家族や仲間と一緒に楽しむもよし、
自分のためだけに部屋に飾って優雅にくつろぐもよし。

素敵な時間をすごしましょう。

~次回のお稽古~

下旬クラス:12/16 (12月から始まります)

朝9時~10時30分頃
会場:フェルマータカフェ

★ただいま「下旬クラス」の受講生を募集しています★

・単発ではなく継続して通うお稽古です。
・受講をご希望の方は、お電話でお申し込みください。

お申込お問合せ: 025-290-7227 (フェルマータカフェ)
posted by 雅香 at 20:25| お稽古の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月29日

お稽古中の写真です

前回のお稽古で、写真を撮っていただきました。

こんな場所でお稽古しています。

ikebana_20181104-3.jpg
 明るくて気持ちの良さそうな空間でしょう?
観葉植物も元気に育っています。

この写真は、途中で質問を受けているところ。
行き詰ったら、遠慮なく声をかけてくださいね。

それぞれのテーブルの上に、テキストが開いてあるのが見えますか?

作品例の大きな写真とともに、やさしい言葉で解説してあります。

なんと、日本語と英語のバイリンガルのテキストなんですよ。
世界中の草月流の教室で使われているからです。

ikebana_20181104-2.jpg
具体的にアドバイスをしているところ。
着物が私です。

普段はたいてい洋服ですが、
たまには「着物でいけばな」もいいものです。

洋服でも和服でも、お好きなスタイルで
日曜の朝のいけばなをお楽しみください。

お稽古の雰囲気が少し伝わりましたでしょうか。

~次回のお稽古~
上旬クラス:12/2
下旬クラス:12/16 (12月から始まります)

朝9時~10時30分頃
会場:フェルマータカフェ

★ただいま「下旬クラス」の受講生を募集しています★

・単発ではなく継続して通うお稽古です。
・受講をご希望の方は、お電話でお申し込みください。

お申込お問合せ: 025-290-7227 (フェルマータカフェ)

posted by 雅香 at 22:30| お稽古の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月07日

資格をとらなくてはいけませんか?

● 資格をとらなくてはいけませんか?
       →いいえ、ご希望ならどうぞ

お稽古事といえば、資格や昇級試験がつきものですね。

資格の取得という目的をもって練習すると
ぐんぐん上達します。

だから、技術を身につけるためには、
とても役に立つ制度です。

ただし、

「楽しみとして気軽に始めてみたけれど、
毎年のように昇級試験があって、時間もお金もなんだか大変」

というのでは、もったいない。

気がすすまないまま練習していても、
なかなか身につきません。
そしてなにより、楽しくありません。

朝のいけばな教室は、
「いけばなを趣味として楽しみたい方」
を対象とした初心者クラスです。

草月流のカリキュラムに沿って学びますので、
昇級したり師範の資格を取得することもできます。

でも「ご希望なら申請できる」という制度ですから、
ご自由にどうぞ。

一回の受講で1単位を修了し、
20単位ごとに「修了証書」を申請することができます。

楽しみながら受講回数を重ねて必要な単位が修了したら、
がんばった自分へのプレゼントとして申請するのもいいですね。

ご希望なら、どうぞ。

IMG_3502.JPG
剣山を使っていける「盛花」というスタイルです。
いけばなの勉強は、この盛花からスタートしますよ。
お楽しみに!

~次回のお稽古~
上旬クラス:12/2
下旬クラス:12/16 (12月から始まります)
朝9時~10時30分頃
会場:フェルマータカフェ

★ただいま「下旬クラス」の受講生を募集しています★

・単発ではなく継続して通うお稽古です。
・受講をご希望の方は、お電話でお申し込みください。

お申込お問合せ: 025-290-7227 (フェルマータカフェ)
posted by 雅香 at 22:06| よくある質問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月05日

朝のいけばな教室(第13回)でした

今回の花材は、
・糸菊
・アカメヤナギ(赤芽柳)
・クジャク草
でした。

IMG_3501.JPG
見てください、この優雅な糸菊。
素敵でしょう?

花びらが細長く糸状になっています。

ご参加のみなさんは、この花材で「投げ入れ」の練習でした。
投げ入れは、背の高い筒状の花器を使ういけばなです。

投げ入れは、はじめのうちは少し難しく感じるかもしれません。

花器より短い枝や花を入れるとき、
普通に入れたら底に落ちてしまいますから。

でも、できるようになってしまえばこっちのもの。

この技術が身につくと便利ですよ。
剣山のような道具がなくても、スイスイいけられるし、
花も剣山に留めるよりも長持ちするようです。

早くもコツをつかみかけたのか、
「枝を入れるのが楽しくなってきました!」と
声を弾ませて話してくれた方もいらっしゃいました。

楽しみながら、練習を重ねていきましょう。


~次回のお稽古~
上旬クラス:12/2
下旬クラス:12/16 (12月から始まります)
朝9時~10時30分頃

会場:フェルマータカフェ

★ただいま「下旬クラス」の受講生を募集しています★

・単発ではなく継続して通うお稽古です。
・受講をご希望の方は、お電話でお申し込みください。

お申込お問合せ: 025-290-7227 (フェルマータカフェ)
posted by 雅香 at 23:02| お稽古の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月28日

下旬クラスができます

朝のいけばな教室は、第一日曜に開催されていますが、
12月から第三週にも行うことになりました。

といっても、月一回のお稽古というのは変わりません。

第一週(ときには第二)に行われるクラスを「上旬クラス」、
第三週(ときには第四)を「下旬クラス」として区別して、
どちらかのクラスに所属していただくことになります。

12月は、
上旬クラス 12/2
下旬クラス 12/16
です。

2019年の予定は、こちらです。
【上旬クラス】1/13, 2/3, 3/3, 4/7, 5/5, 6/2,
7/14, 8/4, 9/8, 10/6, 11/3, 12/8
【下旬クラス】1/27, 2/17, 3/17, 4/21, 5/19, 6/16,
7/28, 8/18, 9/22, 10/20, 11/17, 12/22

今までの日程では参加が難しかった方、
よろしければ下旬クラスへどうぞ。

花は、誰かがいけたものを見ているだけでも、気持ちがよくなります。
和らいだり、元気がでたり、うっとりしたり。

でも、自分で活けられたらもっといい。
自分は楽しいうえに、花を見た方が喜んでくれるからです。

そして、基本をきちんと習えば、
誰でも美しくいけられるようになります。

喜びを生み出せる人になれる、
そう考えるとちょっといいでしょう?

朝のいけばな教室は、月一回という気軽なコースですが、
草月流のテキストに沿っていますから、内容は本格的です。

といっても、「ついていけないかも」という心配は、
たぶんいらないと思いますよ。

初心者でも無理なく学べるように、
カリキュラムが作られているからです。

しかも、お稽古だけでは伝わりにくいところを
メールレッスンでわかりやすく丁寧にお教えしていますから、
安心して学んでください。

これからいけばなを楽しみたい方、下旬クラスへどうぞ。

~次回のお稽古~
11/4(日)朝9時~10時30分頃

会場:フェルマータカフェ
・単発ではなく継続して通うお稽古です。
・受講をご希望の方は、お電話でお申し込みください。

お申込お問合せ: 025-290-7227 (フェルマータカフェ)

IMG_3428.JPG
このフワフワ、なんだと思いますか?

答えはススキ。
枯れもの(ドライ)にしました。
パサパサにならずに、ふんわり柔らかくなります。
お月見とはまた別の雰囲気が楽しめますね。

posted by 雅香 at 00:37| お月謝と日程 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月13日

実がつきました~プラタナス

朝のいけばな教室の会場は、新潟市中央区のフェルマータカフェです。

入り口前にはプラタナスの木があり、お店のシンボルツリーになっています。

その下を通ってお店に入ろうとして、気づきました。

IMG_3418.JPG
ほら、可愛い実がぶらさがっています。

プラタナスの和名は「鈴懸(すずかけ)の木」です。
なんでも、名前の由来は、
山伏の上着である「鈴懸」についている飾りに似ているから、だそうです。

たしかに、山伏や天狗の姿を思い出すと、
赤や黒のボンボンのような飾りがついていますね。

プラタナスは、いけばな作品にも使われます。

葉をとって、ぶらさがった実をいかすのもよし、
茶色がかった大きな葉を残したまま秋の風情を漂わせるのもよし。

お稽古にいらっしゃるときには、ぜひこのプラタナスをよく眺めてみましょう。
落葉樹ですから、これから秋が深まるにつれて姿が変化していきます。

魅力的なところを探すように観察すると、気持ちもウキウキしてきますよ。
そのうえ、花材を見る目を育てることにもなりますから、一石二鳥です。


~次回のお稽古~
11/4(日)朝9時~10時30分頃

会場:フェルマータカフェ

・単発ではなく継続して通うお稽古です。
・受講をご希望の方は、お電話でお申し込みください。

お申込お問合せ: 025-290-7227 (フェルマータカフェ)

~今後のお稽古の予定~ 11/4,12/2

(2019年の予定:1/13, 2/3, 3/3, 4/7, 5/5, 6/2, 7/14, 8/4, 9/8, 10/6, 11/3, 12/8)
posted by 雅香 at 00:29| いけばなを楽しむヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月07日

朝のいけばな教室(第十二回)でした

本日の花材は、いろいろでした。

・盛花のお稽古のかたは、銀香梅と菊またはバラ

・投入のお稽古のかたは、石化柳、雪柳、菊

銀香梅は、マートルとも呼ばれます。
アロマテラピーがお好きな方は、マートルのほうがピンとくる名前かもしれません。

切ると爽やかな香りがするので、
花ばさみの音が響くにつれて、会場がよい香りに包まれました。

投入の方も、姿の良い石化柳をビシッと留めて、
渋い色の花材でアートな仕上がりになりましたね。

IMG_3424.JPG
こんな菊です。しっとりして素敵でしょう?

このところ、受講生のみなさんの上達ぶりを感じる機会が増えています。

月に一度のお稽古ですが、楽しんで熱心に学ばれているからでしょうね。

「え、自分は成長している気がしない」という方、
大丈夫ですよ。

習い事の常として、「成長が自覚できるのは後になってから」ですから。

でも、指導者から見ればよくわかります。

着実に成長していますから、安心してください。

おっと、お稽古の様子の写真、また撮りそびれてしまいました。

朝のいけばな教室がはじまって、早くも1年たちましたから、
ちょうどいい節目です。

お稽古に興味のあるかたに雰囲気が伝わるように、次回こそ撮影しますね。

~次回のお稽古~
11月4日(日)朝9時~10時30分頃
会場:フェルマータカフェ
・単発ではなく継続して通うお稽古です。受講をご希望の方は、お電話でお申し込みください。
お申込お問合せ: 025-290-7227 (フェルマータカフェ)
~今後のお稽古の予定~
11/4,12/2
posted by 雅香 at 23:27| お稽古の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月03日

ぶらり、キササゲ

豆のささげに似たフサがぶらぶらとついています。
IMG_3396.JPG

なんともユニークですね。
長くぶらさがっているので、
いける体勢によってはフサが頭にかかってくることも。

そうなると暖簾をかきわけ活ける感じで、
それもまた、なかなか楽しい花材です。

照明や背景で演出すれば、おばけにもなれそう。
ハロウィンのカボチャより怖いぞ、きっとこれは。

長くて重さのある枝だったので、固定するには工夫がいりましたが、
基本のお稽古で学ぶ「十文字留め」を応用して留めています。

花型のお稽古で練習した技術は、
これからずっと役に立ってくれますよ。

基本をていねいに学んで、
いけばなのある生活を、楽しんでいきましょう。

~次回のお稽古~
10月7日(日)朝9時~10時30分頃
会場:フェルマータカフェ
・単発ではなく継続して通うお稽古です。受講をご希望の方は、お電話でお申し込みください。
お申込お問合せ: 025-290-7227 (フェルマータカフェ)
~今後のお稽古の予定~
10/7,11/4,12/2
posted by 雅香 at 23:56| いけばなを楽しむヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする